PROJECTS事業内容

技術シーズの事業化支援

つくば地域から、世界に大きなインパクトを与える成功事例を創出すべく、技術シーズの発掘・育成から出口まで一貫した支援を実施しています。

地域イノベーション・エコシステム形成プログラム

TGIと茨城県が提案し2016年度に採択された文部科学省補助事業「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」では、将来大きなビジネス展開が見込まれる地域の有望なコア技術の事業化によって、新たな国富を創出するとともに、日本型イノベーション・エコシステムの形成と地方創生を実現することを目指しています。つくばでは、事業化プロジェクトである「次世代(偏光)OCT産業の創造」、「世界中の眠りに悩む人々への睡眠計測検査サービス事業」等に取り組んでいます。

つくば国際戦略総合特区

つくば市と茨城県内の一部の地域は、2011年12月に内閣総理大臣によって「総合特別区域」に指定されました。現在つくば国際戦略総合特区では、つくばの科学技術の集積を活用したライフイノベーション・グリーンイノベーションの推進による9つの先進的な研究開発プロジェクトをはじめ、世界を視野に入れた新しい産業の創出を目指す取り組みが進められています。

プラットフォーム(共創場)の構築

TGIがつくば地域のイノベーション創出のプラットフォーム(共創場)となるべく、以下の取り組みを行っています。

つくばライフサイエンス推進協議会(TLSK)

2012年2月つくば国際戦略総合特区事業の基盤組織として、「つくばライフサイエンス推進協議会(TLSK)」が設立されました。TLSKは、異なる研究機関の連携によるイノベーションの創出支援や、ライフサイエンス分野の国際的リーダーとして活躍する高度専門職業人や研究者の養成等を行うことで、つくば地域の活性化及び我が国のライフサイエンスの発展に貢献しています。現在、TLSKには60を越える機関が参画しています。TGIは事務局としてTLSKの活動を支えています。

つくばイノベーション・エコシステム構築に向けた合同連絡会

つくば市や大学・研究機関、企業、支援団体、茨城県の産学官連携に携わるメンバーから構成される「つくばイノベーション・エコシステム構築に向けた合同 連絡会」を定期的に開催しています。各機関間の情報共有やイノベーション創出に向けた意見交換を行う他、基礎研究・産学連携施策の紹介や知財関連情報の共有など、関係機関の協力を仰ぎながら有益な情報の提供を行っています。

つくばテクニカルコンシェルジュ

TTCでは、技術相談のワンストップ窓口として、技術的なお悩みや相談事をお持ちの企業の皆さまに、つくば地域の大学・研究機関とのマッチングをお手伝いするサービスを行っています。TGIやつくば市、筑波大学、物質・材料研究機構、農業・食品産業技術総合研究機構が連携して企業の相談に対応します。

つくば地域の国際化を推進

つくば地域の各機関と協同し、つくば地域の国際的ネットワークの構築・強化に向けた取り組みを推進します。

ハイレベルフォーラム

世界の主要なイノベーション創出拠点の研究機関、大学等の長が一堂に会し、イノベーション・エコシステム構築のための方針、戦略及び経験について議論を行うハイレベルフォーラムに参加しています。TGIはつくば地域の研究機関のハブ組織として、つくば市と共同しつくば地域の代表団を取りまとめる役割を果たしています。