「TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2018!」

TIAは筑波大学、産業技術総合研究所、物質・材料研究機構、高エネルギー加速器研究機構、
東京大学が中核機関となり、先端ナノテク研究資源が集積するつくばの強みを活かして企業と
官学の連携により研究拠点を形成する取り組みです。
TIAが推進する「次世代人材育成」の一環として、今年で6回目の開催となる「TIA連携大学院
サマー・オープン・フェスティバル」は、国内外からトップレベルの研究者や技術者を招聘し、
ナノテクノロジーの未来を担う全国の学生や大学・研究機関・企業の若手研究者を対象に、分野
を超えて学び、交流する場を提供し、未来の産業を担うナノテクリーダーの育成を目指しています。

■日時:2018年7月30日(月)~9月7日(金)
■場所:筑波大学、産業技術総合研究所、高エネルギー加速器研究機構、お茶の水女子大学他
■内容:SUMMER LECTURE in 2018 for Nanoscience/Nanotechnology、TIA-MEMSサマーセミナー、パワーエレクトロニクス・サマースクール、先端計測・分析サマースクール、ナノグリーン・サマースクール、ナノエレクトロニクス・ナノテクノロジーサマースクール、高エネルギー加速器セミナーOHO’18、ナノバイオサマースクール

・学生は参加費無料です。

各プログラムの詳細・申し込みは、下記関連リンクのTIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバル2017特設サイトから
https://tia-edu.jp/summer_fes2018/

たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

ちらし→tiasummer_2018

 

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。