JSTがおくる筑波研究学園都市エリア科学技術支援セミナー(4)

未来のために科学技術と社会科学でいまできること☆
RISTEX「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」説明会

JST社会技術研究開発センター(RISTEX)は、自然科学に加え、人文・社会科学の知見を活用し、広く社会と連携して研究開発を実施することにより、社会の具体的問題の解決に貢献しています。
このたび新しく戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム」を立ち上げます。

自然科学や人文・社会科学の知見による科学的手法を活用しつつ、多様なステークホルダーとの連携・共創による社会課題や解決のボトルネックの明確化・シナリオ創出から社会課題のソリューション(実証事例)創出までを一体的に推進し、SDGs達成に貢献することを目指す本プログラムについて、説明会を開催します。

ちらしはこちら→20190606RISTEXプログラム

●日時:2019年6月6日(木)15:00-17:00 ※14:30開場
●会場:つくばイノベーションプラザ(TIP)大会議室
茨城県つくば市吾妻1-10-1
※ノバホールとなり・TXつくば駅より徒歩3分
※駐車場は有料です。

●主なプログラム
・SDGs(持続可能な開発目標)とJSTにおけるSDGsの取り組み【STI for SDGs】
JST経営企画部 持続可能な社会推進室 剱持調査役

・「STI for SDGs」アワードと「SOLVE for SDGs」の募集説明
(1)「STI for SDGs」アワード
JST「科学と社会」推進部 未来共創運営グループ 山本調査役
(2)SDGsの達成に向けた共創的研究開発プログラム(SOLVE for SDGs)
JST社会技術研究開発センター 加藤調査役

・RISTEX「人と情報のエコシステム」研究開発領域の募集説明
~AI技術の社会および経済へのインパクトの研究開発を行う日本と英国との共同プロジェクトの募集
JST社会技術研究開発センター 加藤調査役

・SDGs未来都市つくば市が推進する科学技術ビジョンとSociety5.0社会実装プログラム(仮)
つくば市(調整中)

●参加申し込み 【事前申込制、先着順/定員70名】
つくばグローバルイノベーション推進機構にe-mailで申し込み下さい。
————-
メールタイトル:JST支援セミナー4参加申込

メール本文への記載事項:
・参加される方の ご所属(機関名)、部課署、お名前、役職名、e-mailアドレス。
・その他、SDGs、RISTEX事業に関するご質問等あればお書き添えください。

お申し込み先:
一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構(TGI)
e-mail: event@tsukuba-gi.jp

申し込み締め切り:2019年6月3日(月)正午必着
————-

●お問合せ先:国立研究開発法人科学技術振興機構
JSTつくばオフィスMP友田 kazumi.tomoda(at)jst.go.jp  (at)を@に変えてください。

●主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
●共催:(一社)つくばグローバル・イノベーション推進機構(TGI)
●協力:筑波大学URA研究戦略推進室

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。