JSTがおくる筑波研究学園都市エリア科学技術支援セミナー(1)

JSTがおくる筑波研究学園都市エリア科学技術支援セミナー(1)
JST事業活用術① バックキャスト型の未来社会創造事業を読み解く

■日時:2018年12月17日(月)13:30-17:00
■会場:つくばイノベーションプラザ(TIP) 大会議室
つくば市吾妻1-10-1/ノバホールとなり・TXつくば駅より徒歩3分/開場13:15

JSTつくばオフィスでは、筑波研究学園都市エリアの大学・研究機関の研究者・橋渡し人材(コーディネータ・IC・URA・技術移転マネージャーなど共同研究・技術移転・ベンチャー創出など学術研究と産業界をつなぎ研究者を支援する方)の皆様にJST事業を有効にご活用いただけるよう、科学技術政策・研究開発動向等の情報と議論の場を提供するセミナー、研究開発・産学連携・技術移転・研究シーズからのベンチャー創出等支援に関するセミナーを不定期開催しております。

2019年度に向けての最初のセミナーは「未来来社会創造事業」です。第1部は、研究者・橋渡し人材の方を対象に大規模プロジェクト型と探索加速型の事業概要と申請前の視点について、第2部は、橋渡し人材の方を対象に、探索加速型の考え方や橋渡し人材としてのマネジメントの視点と期待すること等について、説明を交えながらディスカッションいたします。

【第1部】 13:30~14:50/定員:100名
対象:研究者・橋渡し人材
※筑波研究学園都市の大学・研究機関等(企業・公設試・財団等含む)に所属する研究者・橋渡し人材、および、これら機関と共同研究等を行っている研究者・企業の方が対象。
内容
■事業概要
・大規模プロジェクト型と探索加速型の事業の全体像
・探索加速型の各領域の目的と運営統括の求めること
■H29年度公募結果の分析
・各領域の応募や採択の特徴、課題、今後期待すること
■申請前に考えるべき事、橋渡し人材との連携の重要性

【第2部】 15:00~17:00
対象:大学・研究機関等の橋渡し人材/定員15名 ※「第2部は定員となりましたので締め切りました」
※筑波研究学園都市にある大学・公的研究機関等(公設試含む)の橋渡し人材、もしくは、これら機関との研究開発の推進・概念実証(POC)連携先企業の橋渡し人材の方が対象。
内容
■未来社会創造事業(探索加速型)の考え方と研究整理の視点
■バックキャスト型の考え方と橋渡し人材としての役割・期待
・TGI橋渡し人材による申請のためのマネジメント事例紹介
・研究開発マネジメントと産学官連携マネジメント
■意見交換  ※第2部のみの参加は受付けておりません。

<参加お申し込み・お問合せ先> ※事前申込制
◆参加申し込み方法:必要事項をe-mailで、JSTつくばオフィスMP友田まで申し込み下さい。
メールタイトル:JST支援セミナー1参加申込
メール本文への記載事項:
・参加される方の ご所属(機関名)、部課署、お名前、役職名、e-mailアドレス。
・参加される方が橋渡し人材の場合、
【第2部に 参加希望する ・ 希望しない 】 の出欠についてもお書き下さい。
・その他、未来社会創造事業に関するご質問等があればお書き添えください。
お申し込み先:
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
マッチングプランナー(広域関東圏担当/つくばオフィス)友田和美
e-mail: kazumi.tomoda(@)jst.go.jp
申し込み締め切り:2018年12月12日(水)17:00必着

主催:国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
共催:一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構(TGI)
協力:筑波大学URA研究戦略推進室

チラシはこちらJSTセミナー

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。