ホーム >  事業内容 >  新規プロジェクトの創出・推進

新規プロジェクトの創出・推進

新規プロジェクトの創出

国際戦略総合特区の新規プロジェクトを創出し、支援していきます。
県や市、研究機関、企業などによる研究会等で新規プロジェクトを創出支援します。そして国と特区制度計画における新規プロジェクトの追加について協議をします。
また筑波研究学園都市には既存の支援機関が複数存在しています。それぞれの支援機関が研究所や企業と独自のネットワークを持ち、研究開発のノウハウを蓄積しています。これらの支援機関からの新規プロジェクトの提案もコーディネートしていきます。
こうした体制を整備し、平成28年度までの5年間に毎年1つ以上、計5つ以上の新規プロジェクトを創出し共通横断的支援を行います。

新規プロジェクトの創出