ホーム >  機構について >  組織概要 >  理念、沿革

理念、沿革

つくばグローバル・イノベーション推進機構の概要(理念)

つくばグローバル・イノベーション推進機構は、「つくば国際戦略総合特区」において研究機関の集積を最大限活用しつつ、「新たなつくばのグランドデザイン」で示された将来像「世界のイノベーションをリードするグローバル拠点都市」を実現するための新たな中核(ハブ)組織を目指そうという目的で設立されました。
研究・教育機関や民間企業、行政等が組織の壁を越えた共通の目標を設定し、我が国の成長・発展に貢献する研究開発プロジェクト等を推進していきます。また研究機関の技術シーズと産業界のニーズのマッチングによる新事業創生、ベンチャー育成等により、我が国の経済や社会システムに大きなインパクトを与える成果をつくばから持続的に創出していくことを目指します。

沿革

2010年 1月 「新たなつくばのグランドデザイン」 策定
7月 「つくば国際戦略総合特区提案機関合同連絡会」設立
(以降平成23年7月までに全13回の会議を開催)
9月 つくば市が庁内に国際戦略総合特区推進プロジェクトチームを設置
筑波大学内に茨城県、つくば市、筑波大学職員による
国際戦略総合特区申請プロジェクトチームを設置
2011年 7月 筑波大学内組織「つくばグローバル・イノベーション推進機構」を設立
9月 第1回つくば国際戦略総合特区地域協議会 開催
国際戦略総合特区特別区域指定申請書 提出
12月 つくば国際戦略総合特区が総合特別区域に指定
2012年 2月 国際戦略総合特別区域計画認定申請書 提出(税制)
3月 総理大臣認定
6月 国際戦略総合特別区域計画の変子の認定申請書 提出(税制)
7月 総理大臣認定
2013年 1月 平成24年度総合特区推進調整費配分決定
2月 国際戦略総合特別区域計画の変更(報告)
4月 つくばグローバル・イノベーション推進機構 機構長の就任
6月 産学官マッチング・デイ2013 開催
6月 戦略会議 開催
2014年 1月 第2回運営会議 開催
3月 つくばグローバル・イノベーションフォーラム2014 開催
3月 一般社団法人つくばグローバル・イノベーション推進機構 設立
5月 第一回定時総会 開催
2015年 5月 事務局組織改変
6月 第二回定時総会 開催