平成28年度労災疾病臨床研究事業費補助金「科学的根拠に基づく復職ガイダンスの 策定に関する研究(160601)」

平成28年度労災疾病臨床研究事業費補助金「科学的根拠に基づく復職ガイダンスの策定に関する研究(160601)」

公募期間 2016年2月12日(金) ~2016年3月14日(月) 17:00
公募概要 産業医、産業看護職などの多職種による研究班を構築して、疾病による休職からの復職時や復職後働き続けながら治療や療養できる環境の整備等の支援に関し、国内外の文献の系統的分析を行う必要がある。
また、多くの事業者の協力により、休職に関する主治医診断書から得られた病名、休職期間、転帰、復職診断書の有無、復職診断書がある場合の就業制限の記載の有無、産業医の就業制限の内容と期間について、個人情報を除いたデータを収集して、複数の企業のデータを集積できるデータベースを構築し、現状の評価を行う必要がある。
上記の文献の系統的分析及び現状の評価を行った上で、必要な休職期間、就業上の配慮等の事業者が行う働き続けながら治療や療養できる環境の整備等の支援策について、実際の産業保健現場で活用しやすい復職のためのガイダンスを策定する研究を求める。
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 個人
※詳細は公募要領P.2「II.応募に関する諸条件等」参照
研究費 1課題当たり3,000~4,000千円程度(1年あたりの研究費。間接経費30%限度を含む。)
研究期間 2~3年
採択予定件数 1課題程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 厚生労働省労働基準局労災管理課  疾病調査研究補助金係 
厚生労働省代表03-5253-1111(内線5469)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。