平成28年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究

平成28年度安全な農林水産物安定供給のためのレギュラトリーサイエンス研究

公募期間 2016年2月4日(木)~2016年3月7日(月) 18:00
公募概要 本事業は、食品安全、動物衛生、植物防疫等の分野において、法令・基準・規則等の行政施策・措置の決定に必要な科学的知見を得るための研究(レギュラトリーサイエンスに属する研究)を
実施し、その研究成果を施策・措置に反映することにより、安全な国産農林水産物の安定供給に貢献することを目的としています。
【公募する研究課題】
①加圧調理がアクリルアミド生成に及ぼす影響の検証
②スプラウト原料種子の検査手法の確立
③家畜の伝染性疾病に関する実態を踏まえたサーベイランス手法・検査診断手法の研究
④ジャガイモシロシストセンチュウの効果的な防除法の開発
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体 、 個人 、 その他
※詳細は公募要領P.2「2.応募資格等」参照
研究費 ※課題によって異なります。詳細は公募要領又は別紙1をご確認ください。
研究期間 ※課題によって異なります。詳細は公募要領又は別紙1をご確認ください。
採択予定件数 原則として1件
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会 研究課題によって開催日が異なります。参加する方は事前申込みが必要になります。
詳細はホームページをご確認下さい。(公募要領P.6説明会の開催参照)
問合せ先 消費・安全局食品安全政策課食品安全技術室
レギュラトリーサイエンス対応推進班
担当者:青木、横沼
Tel:03-3502-5722
FAX:03-3597-0329

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。