平成28年度委託研究公募「 ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発 (#178) 」

平成28年度委託研究公募「 ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発(#178) 」

公募期間 2016年2月3日(水) ~2016年3月31日(木) 12:00
公募概要 本研究開発課題では、公共性を有する「ビッグデータ」を「ソーシャル・ビッグデータ」と位置付け、IoT、M2M、サイバーフィジカルシステムとも呼ばれるシステム・サービスの実現・普及に貢献するため、入手可能な「ビッグデータ」を積極的に活用しつつ、実用化を意識した研究開発、実証実験を実施し、必要な技術を確立するとともに、制度的な課題についても検証を行い、「ソーシャル・ビッグデータ」の利活用の促進について、有用性や有効性、今後必要な取り組み等を内外に示すことを目的とする。
【公募する課題】
A ソーシャル・ビッグデータ利活用アプリケーションの研究開発
B 新たなソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発
D 地域・社会課題解決のための異分野ソーシャル・ビッグデータの横断的利活用による近未来予測技術に関する研究開発
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 その他
※詳細は公募要領P.2~3「2 応募資格/3 応募の単位」参照
※:単独での提案も可能であるが、産学官連携(特に地方公共団体との連携が望ましい)等、複数の研究開発機関による研究グループ体制を推奨する。また、大学等から同一の個別研究開発課題に対しての複数提案は、研究体制が、大学等の内部で完全に別である場合(研究に関わる人員(責任者を含む研究者)の重複がない場合1)を除き、認めません。
研究費 1件当たりの上限は各年度、3,000万円程度とする
研究期間 契約締結日から平成30年度までの3年間
採択予定件数 合計3件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)にて機関申請(所属研究機関の承認は不要)
又は電子メールで送付、または電子ファイルを格納したメディアを郵送または持参。
公募説明会 東京会場
日時:平成28年2月17日(水) 14:00~15:30
場所:TKP東京駅前カンファレンスセンター ホール9A
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-20 石塚八重洲ビル5F
問合せ先 国立研究開発法人情報通信研究機構
産学連携部門 委託研究推進室
担当:高橋、小西
〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
TEL :042-327-6011
FAX: 042-327-5604
E-mail:info-itaku@ml.nict.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。