革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発

革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発

公募期間 2016年1月18日(月)~2016年2月16日(火)12:00
公募概要 本事業において、先端的な材料科学や高度な解析技術を得意とする大学・公的研究機関、車載用蓄電池の開発・製品化で豊富な実績を有する蓄電池メーカー、さらにはエンドユーザーとなる自動車メーカー等による緊密な産学官連携の体制を構築して、産業界による革新型蓄電池の実
用化を促進するための科学技術の知見に立脚した共通基盤技術を開発する。
【研究開発内容】
研究開発項目①高度解析技術開発
研究開発項目②革新型蓄電池開発
募集対象 企業(団体等を含む)、大学等
※詳細は公募要領P.4「3.応募資格」参照
研究費 平成28年度事業規模 2,880百万円
ただし、事業規模については変動があり得ます。
研究期間 平成28年度から平成32年度までの最長5年間
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属機関の承認は不要)
提出書類一式を郵送又は持参
公募説明会 日時:平成28年1月29日(金)14時00分~15時00分
場所:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構2101・2102・2103会議室
〒212-8554 神奈川県加沢木氏幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー21階
応募を予定される方は必ず出席してください。
出席希望者は平成28年1月28日(木)正午までにFAX(044-520-526)にて連絡をお願いします。
なお、説明会場の関係から一機関からの出席者数は3名以内とさせていただきます。
問合せ先 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
スマートコミュニティ部
担当:木内、安井、臼田
FAX:044-520-5263

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。