平成28年次世代がん医療創生研究事業「応用研究タイプ・研究領域D:患者に優しい 高感度・高精度ながん診断法の研究(診断/バイオマーカー)・ユニット型」1次公募

平成28年次世代がん医療創生研究事業「応用研究タイプ・研究領域D:患者に優しい高感度・高精度ながん診断法の研究(診断/バイオマーカー)・ユニット型」1次公募

公募期間 2015年12月25日(金) ~2016年2月9日(火) 12:00
公募概要 本研究領域では、臨床医との密接な連携の下に収集された詳細な臨床情報が附帯した血液、唾液、尿、便あるいは組織等の多様な患者試料に対して、独自の先端的技術を用いた革新的バイオマーカー分子の同定と検証を行うことを基軸に、患者に優しい診断方法としてリキッドバイオプシー、分子イメージング等の新しい技術開発の研究を加速化し、がんの早期発見と治療の個別化による治療成績の向上に貢献することを目的とします。
【公募する研究内容】※応用研究(チーム型)の公募はありません。
①応用研究(ユニット型)
(ア)がんの易罹患性・早期診断バイオマーカーの開発
(イ)抗がん剤等の副作用又は効果予測診断法の開発
(ウ)血中循環腫瘍細胞の捕捉と解析によるがん診断法の開発
(エ)がんの分子病態解明と分子イメージング技術を融合したがん診断法の開発
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体 、 その他
※詳細は公募要領P.5「II-1.本事業の応募資格者」参照
研究費 1 課題当たり年間、20,000~40,000 千円(直接経費に対して30%の間接経費を含む)
研究期間 3年度(平成28年度~平成30年度)
採択予定件数 (ア)~(エ)合計で10~15 課題程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会 開催日:平成28年1月13日(水)
会場:よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル)
説明会の詳細については、AMEDホームページをご確認下さい。
問合せ先 日本医療研究開発機構 戦略推進部がん研究課
次世代がん医療創生研究事業(1次公募)担当
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
Tel:03-6870-2221
E-mail:koubo-jisedai@amed.go.jp (「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。