革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」セレンディピターの実証評価(バイオ燃料・バイオプロダクト分野) (プロジェクト8)

革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「セレンディピティの計画的創出による新価値創造」セレンディピターの実証評価(バイオ燃料・バイオプロダクト分野)(プロジェクト8)

公募期間 2015年11月16日(月) ~2015年12月18日(金) 12:00
公募概要 本プログラムでは、ライフサイエンスにおける「砂浜から一粒の砂金」を高速・正確に発見・解析し、セレンディピティ(偶然で幸運な発見)を計画的に創出する革新的基盤技術を開発する。従来、計測の正確性と速度にはトレードオフの関係があるため、発見確率の低い事象を探索しようとすると試行錯誤的な処理に陥ってしまい、セレンディピティに至るまで長時間を必要としていた。また、再現性の低い現象は科学的とはみなされず、産業化も不可能である。このトレードオフを打破し、有限時間内に希少な事象を計測することができれば、セレンディピティが計画的なものとなろう。そのために、膨大な数(1 兆個以上)の細胞集団から、稀少だが大きなインパクトを持つ細胞を迅速・正確・低コスト・低侵襲に発見し網羅的に解析する、夢のセレンディピター(計画的にセレンディピティを行う細胞検索エンジン)を開発する。PM:合田 圭介
【公募課題名】
(1)「高効率バイオ燃料生産株の開発」(プロジェクト8 チーム3)
(2)「高効率バイオ燃料生産細胞の開発に関する萌芽的研究」(プロジェクト8 チーム4)
(3)「高効率バイオプロダクト生産細胞の開発」(プロジェクト8 チーム5)
(4)「高効率バイオプロダクト生産細胞の開発に関する萌芽的研究」(プロジェクト8 チーム6)
募集対象 公募要領P.12「II-1.応募について」をご確認下さい。
研究費 公募により異なります。公募要領P.5~11「3.提案を求めるチームの研究開発について」をご確認下さい。
研究期間 3年(平成28年度~30年度)
採択予定件数 公募により異なります。公募要領P.5~11「3.提案を求めるチームの研究開発について」をご確認下さい。
応募方法 提案連絡をE-mailにて (impact-gd@st.go.jp)(「@」は半角にしてください。) へ連絡し、その後公式ホームページから提案申請書及び研究倫理に関する誓約書(又は研究倫理受講修了証)をアップロードする。(研究機関の承認不要)
又は、提案申請書等一式を郵送で送付する。
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人科学技術振興機構 
革新的研究開発推進室 合田PM公募担当
TEL:03-6380-9012
E-mail : impact-gd@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。