平成28年度認知症研究開発事業

平成28年度認知症研究開発事業

公募期間 2015年11月25日(水)~2015年12月18日(金) 12:00
公募概要 本公募は、平成27年1月に発表された「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」で掲げられた、「認知症の予防法、診断法、治療法、リハビリテーションモデル、介護モデル等の研究開発及びその成果の普及の推進」「認知症の人が研究への参加に際して容易に登録できるような仕組
みを構築」、「臨床研究の推進に寄与する支援体制を強化していく」という方針に資する研究を委託するものです。
【公募課題名】
① 認知症に関するリスクに着目した治療法・予防法等の開発に関する研究
② 認知症の新たな客観的診断法、スクリーニング法、治療法の開発に関する研究
③ 認知症におけるアニマルセラピーの効果に関する研究
④ 認知症の人のための、エビデンスに基づくケア、看護、リハビリの手法や体制に関する研究
⑤ 認知症次世代コホートの稼働による認知症予防法の確立を目指す研究
⑥ 新たな認知症治療法・検査法の開発のための集約的研究
⑦ 大規模症例集積による認知症、及びその前段階の各時期に対応した登録・追跡を行う研究
⑧ 認知症の疾患修飾薬の治験等、大規模臨床共同研究を効率的に推進するための研究
⑨ 高齢者の聴覚の機能低下がもたらす影響に対する効果的な予防的介入法の開発に関する
研究
⑩ [若手等] 新たな認知症治療法・検査法の開発のための集約的研究
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体
※詳細は公募要領P.22「III-1.本事業の応募資格者」参照
研究費 課題により異なります。公募要領P.4~10「II-2-1.公募テーマ」をご確認下さい。
研究期間 課題により異なります。公募要領P.4~10「II-2-1.公募テーマ」をご確認下さい。
採択予定件数 課題により異なります。公募要領P.4~10「II-2-1.公募テーマ」をご確認下さい。
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
戦略推進部 脳と心の研究課
メールアドレス:brain-d@amed.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。