平成27年度戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日本-EU共同研究「パワーエレ クトロニクス」「希少元素代替材料」

平成27年度戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日本-EU共同研究「パワーエレクトロニクス」「希少元素代替材料」

公募期間 2015年11月13日(金) ~2016年5月25日(水) 17:00
公募概要 2015年10月に科学技術振興機構(以下、JST)と欧州委員会研究イノベーション総局(DGRTD)との間で交わされた書簡の下、JSTと欧州委員会研究イノベーション総局(DG RTD)は、日本―EU共同研究交流の支援のための枠組を構築し、「パワーエレクトロニクス」および「希少元素代替材料」をこの枠組にて支援する研究分野として設定いたしました。
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体 ※詳細は公募要領P.2「I-3.応募資格」参照
▼注意▼
HORIZON2020の該当の公募は、欧州委員会研究イノベーション総局(DG RTD)により2段階選考が実施されます(第1段階:2015年12月8日締切、第2段階2016年5月24日締切)。応募者の属する研究機関(法人単位)として、コンソーシアムのコーディネーター(通常は欧州の機関)を通じたHORIZON2020への申請が必要です。
JSTによる支援を希望する日本側提案者は、2015年12月8日のHORIZON2020側公募の第1段階の締切に間に合うよう、コンソーシアムの代表者らと研究構想について協議し、HORIZON2020プロジェクト申請のための参加機関登録など、必要な手続きを行ってください。欧州側の応募に関しては、日本からの参加促進をしているナショナルコンタクトポイントの公的サービスがご利用になれますので、必要な場合にはご参照ください。
ナショナルコンタクトポイント ホームページ <>
・日本側提案者によるJSTへの申請は2016年5月25日が締切です。欧州委員会 研究イノベーション総局(DGRTD)による第1段階の選考を通過した提案が対象です。
※具体的なJSTの申請手続きは公募要領P.5「III 申請」参照
研究費 総額60百万円(直接経費の30%の間接経費を含む)
研究期間 3年~3年半(36ヶ月~42ヶ月)
採択予定件数 2~4課題程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
国際科学技術部 事業実施担当
担当者氏名:村上、白根、箕輪
電話番号:03-5214-7375
メールアドレス:jointeu@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。