2016年度腎疾患実用化研究事業1次公募

2016年度腎疾患実用化研究事業1次公募

公募期間 2015年11月13日(金)~2015年12月16日(水) 12:00
公募概要 本事業は、国民の生命や生活の質に支障を来す腎疾患に関する研究の一層の充実を図るため、エビデンスに基づくガイドラインの作成および更新並びに病態の解明及び治療法開発を行い、透析導入患者数を減少させることを目標としています。
【公募研究開発課題】
血液透析に代わる進行性腎障害の新規治療法の開発に関する研究
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体 、 個人 、 その他
※詳細は公募要領P.9「II-1.応募資格者」参照
研究費 1課題あたり年間12,000千円程度(間接経費は直接経費に対して一定比率30%以内)
研究期間 最長3年(2016年度~2018年度)
採択予定件数 1課題程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 難病研究課 公募担当
電話番号:03-6870-2223
メールアドレス:nambyo-info@amed.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。