平成28年度エイズ対策実用化研究事業

平成28年度エイズ対策実用化研究事業

公募期間 2015年11月13日(金)~2015年12月15日(火) 12:00
公募概要 エイズ対策実用化研究事業では、HIVの病原性や各種病態について解明を進め、学術論文の公表等とともに、知的財産戦略を推進します。また、これらの知見を基に日本発の新規治療法、予防法などの開発を目指します。
【公募課題】
1.新規治療薬開発に関する研究
2.医薬品開発のシーズ探索に資する研究
3.新規治療戦略開発を踏まえたHIV感染の病態解明に関する研究
4.HIV関連病態の解明と治療法開発に関する研究
募集対象 研究者・研究チーム
※詳細は公募要領P.5「II-1.本事業の応募資格者」参照
研究費 課題により異なります。詳しくは公募要領P.58~59「XIII.公募課題一覧」を参照下さい。(間接経費は直接経費に対して一定比率30%以内)
研究期間 最長3年(平成28年度~平成30年度)
採択予定件数 課題により異なります。詳しくは公募要領P.58~59「XIII.公募課題一覧」を参照下さい。
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
加えて書類一式を郵送する。
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 感染症研究課
担当者氏名:伊藤、藤野
電話番号:03-6870-2225
メールアドレス:aids@amed.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。