2016年度免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)1次公募

2016年度免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)1次公募

公募期間 2015年11月13日(金)~2015年12月15日(火) 12:00
公募概要 本事業では、提供者の意思を最大限尊重するための効果的かつ安全な臓器移植や、国による造血幹細胞移植に関する研究成果の普及等、国や関係者が関連法令に規定された取組を着実に進めることを目標とします。
【公募課題】
1.同種造血幹細胞移植の最適化を目指した国際標準策定に関する研究
2.移植後の日和見感染症に対する治療法の開発に関する研究
3.膵・膵島移植成績向上に繋がる研究
4.臓器移植後の移植後リンパ増殖性疾患の診断及び治療法の開発に関する研究
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 技術移転機関 、 地方公共団体 、NPO等非営利団体 、 個人 、 その他
※詳細は公募要領P.9「II-1.応募資格者」参照
研究費 課題により異なります。詳しくは公募要領P.36~39「XI.公募課題一覧」を参照下さい。
(間接経費は直接経費の額の30%を上限とします)
研究期間 最長3年(2016年度~2018年度)
採択予定件数 課題により異なります。詳しくは公募要領P.36~37「XI.公募課題一覧」を参照下さい。
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
戦略推進部 難病研究課 公募担当
電話番号:03-6870-2223
メールアドレス:nambyo-info@amed.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。