「再生可能エネルギー熱利用技術開発」

「再生可能エネルギー熱利用技術開発」

公募期間 2015年11月13日(金)~2015年12月14日(月) 12:00
公募概要 本事業では、再生可能エネルギー熱利用の技術開発でコストダウンを促し、熱利用の普及拡大に貢献することを目的とします。具体的には、コストダウンを目的とした地中熱利用技術及びシステムの開発、太陽熱、雪氷熱、その他の再生可能エネルギー熱の利用に、蓄熱利用等を含めたトータルシステムの高効率化・規格化、熱量評価技術の高精度化等に取り組みます。
以下①~⑤の研究開発の内容を実施します。
① コストダウンを目的とした地中熱利用技術の開発
② 地中熱利用トータルシステムの高効率化技術開発及び規格化
③ 再生可能エネルギー熱利用のポテンシャル評価技術の開発
④ その他再生可能エネルギー熱利用トータルシステムの高効率化・規格化
⑤上記①~④以外でその他再生可能エネルギー熱利用システム導入拡大に資する革新的技術開発
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体
※詳細は公募要領P.4「3.応募資格」参照
研究費 事業総額40億円程度(平成27年度10億円)
原則として、NEDO負担率2/3の「共同研究」として実施します。なお、実用化まで長期間を要するハイリスクな「基盤的・先進的技術」に対して、産学官の複数事業者が互いのノウハウ等を持ちより協調して実施する研究開発については、原則としてNEDO負担率100% の「委託」で実施する
ことにします。
研究期間 平成27年度から平成30年度までの4年間
採択予定件数  
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する
公募説明会 日時:平成27年11月24日(火)14時00分~15時30分(受付開始13時30分~)
場所(確認):国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 川崎本部2002会議室
〒212-8554 神奈川県川崎市大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー20階
※事前申込み必要 詳しくは公募要領P.12をご確認をお願い致します。
問合せ先 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部 熱利用グル―プ 田中(順)、村上
FAX:044-520-5276

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。