戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保

公募期間 2015年11月11日(水) ~2015年12月10日(木) 12:00
公募概要 本研究開発では、重要インフラ等におけるサイバーセキュリティを確保するために、重要インフラサービスの安定運用を担う制御ネットワークおよび制御ネットワークを構成する制御・通信機器(以下「制御・通信機器」という。)のサイバー攻撃対策として、制御・通信機器のセキュリティ確認技術、制御・通信機器および制御ネットワークの動作監視・解析技術と防御技術を研究開発します。 その成果を、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会をターゲットに、実証実験等を通して、通信・放送、エネルギー、交通などのインフラシステムに適用できることを確認します。また、今後普及・拡大が見込まれるIoTシステムのセキュリティ確保に向けて前記技術を拡張するとともに、技術
導入を支援する認証制度の設計、分野を超えた運用のための共通プラットフォームの実現、セキュリティ人材育成に取り組みます。
【今回公募する研究開発項目】
(a)制御・通信機器と制御ネットワークのセキュリティ対策技術の研究開発
(b)社会実装に向けた共通プラットフォームの実現とセキュリティ人材育成
【プログラムディレクター】情報セキュリティ大学院大学 研究科長・教授 後藤厚宏
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等
※詳細は公募要領P.4~5「3.応募資格」参照
研究費 事業規模5億円(消費税及び地方税含む)(間接経費は、直接経費の10%~15%)
研究期間 平成27年度から平成31年度の5年程度
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する 
公募説明会
問合せ先 : 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
電子・材料・ナノテクノロジー部 
担当者:明日、斎藤、鈴木、千田
FAX:044-520-5212
E-MAIL:cyber-sec@ml.nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: ニュース, 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。