平成27年度戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「レジリエントな防災・減災機能の強化」

平成27年度戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「レジリエントな防災・減災機能の強化」

公募期間 2015年11月11日(水)~2015年11月26日(木) 12:00
公募概要 火山ガス・噴出物のリアルタイムモニタリング技術並びに発災時の火山ガスの無人測定技術を開発するとともに、これらのデータに基づく災害状況の把握と災害対応支援のための利活用システムの高度化を行うことを目的に追加公募を行います。
本公募では、平成26年度に研究開発課題⑤「リアルタイム被害推定・災害情報収集・分析・利活用システム開発」の研究責任者として採択された藤原 広行(国立研究開発法人 防災科学技術研究所 社会防災システム研究領域 領域長)リーダーの下、サブテーマ「火山ガス等のリアルタイムモニタリング技術の開発」として研究開発を実施する共同研究開発機関(複数の共同研究開発機関から成るグループでの応募も可)の公募を行います。本公募への応募は、共同研究開発機関の共同研究責任者(グループで応募の場合は、代表機関の責任者)に行っていただきます。なお、本公募は、新たな研究開発課題を設定するための研究責任者の公募ではございませんの
で、十分ご注意ください。
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等 、 研究者・研究チーム 、 地方公共団体 、 NPO等非営利団体
※詳細は公募要領P.25「3.応募者の要件について」参照
研究費 平成27年度1.86億円程度(間接経費を含む、直接経費の15%上限)
平成28年度以降は1千万円程度
研究期間 平成28年1月以降、最大4年度
採択予定件数 1~2件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人科学技術振興機構
社会技術研究開発センター(RISTEX)
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザビル4階
E-mail:sip_disasterprevention@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: ニュース, 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。