平成27年度「低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト」(助成事業)研究開発項目①「ナノ炭素材料の実用化技術開発」二次公募

平成27年度「低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト」(助成事業)研究開発項目①「ナノ炭素材料の実用化技術開発」二次公募

公募期間 2015年8月28日(金)~2015年10月2日(金) 12:00
公募概要 本プロジェクトでは、ナノ炭素材料(単層CNT、多層CNT、グラフェン、フラーレン、ナノダイヤ等)が新たな実用化の段階に入ってきたと捉え、新たなフェーズに移行した新事業として、これらナノ炭素材料の実用化を加速します。これにより我が国の炭素産業の活性化を目指します。
低炭素社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクトのうち、研究開発項目①「ナノ炭素材料の実用化技術開発」を課題設定型の助成事業として追加公募します。実施内容として、ナノ炭素材料の産業力強化に資する技術開発を行います。具体的には、ナノ炭素材料高耐熱・高熱伝導高分子複合部材の開発、ナノ炭素材料高強度複合材料の開発、ナノ炭素材料高電子移動度半導体デバイスの開発、ナノ炭素材料軽量導線の開発、ナノ炭素材料フレキシブル薄膜の開発、ナノ炭素材料電磁波吸収部材の開発、ナノ炭素材料高密度エネルギーデバイスの開発、ナノ炭素材料大量生産技術の開発等を行います。
募集対象 企業(団体等を含む) 、 大学等
※詳細は公募要領資料(1)-p.1「(5)助成要件-a.助成対象事業者」を参照
研究費 2年間の総事業規模、合計1,200百万円程度
(平成27年度事業規模:600百万円)
研究期間 平成27年度(交付決定の日)から平成28年度までの2年間
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、応募書類一式を郵送又は持参にて提出する。
公募説明会 [川崎会場]
日時:平成27年9月8日(火) 15時00~16時00分
会場:NEDO川崎 1905会議室
住所:神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー19階
※事前申し込み必要
問合せ先 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
電子・材料・ナノテクノロジー部
担当者:賀川、小森、小久保
FAX:044-520-5223

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。