平成27年度戦略的エネルギー技術革新プログラム第2回

平成27年度戦略的エネルギー技術革新プログラム第2回

公募期間 2015年7月1日(水)~2015年7月30日(木) 12:00
公募概要 本事業は、我が国における省エネルギー型経済社会の構築および産業競争力の強化に寄与することを目的としています。現行の「省エネルギー技術戦略」で掲げる「重要技術」および「特定技術開発課題」を中心に、高い省エネルギー効果が見込まれる技術開発を対象として助成します。
開発リスクや開発段階は開発技術ごとに異なるため、3つの開発フェーズを設けています。また、各フェーズを組み合わせた提案も可能です。フェーズ移行時にはステージゲート審査を実施し、高い成果と、十分な省エネルギー効果が見込まれる技術開発テーマに対しては、シームレスに支援を行います。
<インキュベーション研究開発フェーズ><実用化開発フェーズ><実証開発フェーズ>
募集対象 公募要領P.6①~⑥に記載された条件を満たし、かつ、原則として、日本国内に研究開発拠点を有している企業・大学等の法人
研究費 <インキュベーション研究開発フェーズ>
技術開発費上限:2千万円/件・年 (NEDO助成費+実施者負担分)助成率 :2/3以内
<実用化開発フェーズ>
技術開発費上限:3億円/件・年(NEDO助成費+実施者負担分)助成率:2/3以内
<実証開発フェーズ>
技術開発費上限:10億円/件・年(NEDO助成費+実施者負担分)助成率:1/2以内
研究期間 <インキュベーション研究開発フェーズ>1年以内(事業期間は6月末までの予定)
<実用化開発フェーズ>原則2年または3年(事業期間は5月末までの予定)
<実証開発フェーズ>原則2年または3年(事業期間は5月末までの予定)
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する 
公募説明会 ※HPから申込みを行ってください
問合せ先 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
省エネルギー部 「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」事務局
FAX:044-520-5283 E-MAIL:shouene@ml.nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。