アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラム

アフリカにおける顧みられない熱帯病(NTDs)対策のための国際共同研究プログラム

公募期間 2015年7月3日(金)~2015年7月31日(金) 15:00
公募概要 本プログラムでは、アフリカ社会に具体的に役に立つ研究開発の実施を念頭に、NTDs の制御に向
けて出口を見据えつつ、我が国の大学等研究機関とアフリカ諸国の大学等研究機関において、基礎研究から診断、サーベイランス、予防、創薬、治療法の確立等に関する医療・公衆衛生分野の研究開発及びその成果に基づくNTDs 制圧のための公衆衛生システム等、政策・オペレーションの提言等に向けた研究を実施します。
その際に、現地での緊密な共同活動の実施によって、長期に渡り継続展開し得る国際共同研究の場、協力活動の場を現地において作り上げ、加えてアフリカ人若手研究者の人材育成も行って、アフリカのイノベーションに資する拠点協力を実現します。
募集対象 大学、大学共同利用機関、高等専門学校、国公立試験研究機関、独立行政法人、国立研究開発法人、民間法人及び民間企業等国内の法人格を有する機関(大学等研究機関)
研究費 原則として上限7,500万円(間接経費を含む)
研究期間 原則として5年間
採択予定件数 3件
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際事業部国際連携研究課
担当者:堀内、古川
E-mail:africa-ntds”at”amed.go.jp(E-mailは上記アドレス”at”の部分を@に変えてください。)
※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。