技術ニーズに関するニュースレター -7月2日版-

1
 

 

技術募集要項のニュースレターの7月2日版(第44回)です。

新規募集要項

樹脂内部の物性ばらつきを測定する革新的技術

グローバルな化学メーカーが、PETフィルムに挟まれたゴム系樹脂内部の極めて微弱な残留応力の局所的分布を測定する革新的技術を求めている。微弱な残留応力分布を直接測定できる技術はもちろん、残留応力の発生要因となる製造時の局所的な物性ばらつき(粘弾性、相分離等)を計測できる基礎技術も歓迎する(シミュレーション技術含む)。また、原理的に革新的な技術についてはコンセプトレベルであっても提案を歓迎する。

*締切:2015/7/24

(http://u111u.info/m6Gr)

 

高速フィラメントワインディング技術の開発パートナー

グローバル大手自動車関連部品メーカーが、次世代高圧水素タンクを実現するために、CFRPの高速フィラメントワインディング技術の開発パートナーを求めている。

*締切:2015/7/22

(http://u111u.info/m8h2)

 

臭気成分除去システムのランニングコスト低減技術

大手エンジニアリング企業が、ガス状臭気成分除去システムのランニングコストを低減できる技術を求めている。吸着材料などの除去媒体を用いずに臭気成分を分解することのできる技術が望ましいが、ランニングコストを著しく低減することが可能な吸着材料を用いた技術などについても提案を歓迎する。

*締切:2015/7/24

(http://u111u.info/m8hr)

 

バイオセンサーの表面修飾による高感度化技術

売り上げ兆円規模のグローバルな電子機器メーカーが、極めて微小な生化学反応を検知可能なバイオセンサーの開発を目的として、高感度化および非特異的吸着の低減が可能な表面修飾技術を求めている。なお、リガンドの固定化における処理技術、固定化方法、ポリマーコーティング、および洗浄処理等に関する提案も歓迎する。

*締切:2015/7/31

(http://u111u.info/m9QE)

 

内燃機関エンジン用燃料噴射ノズルにおける付着抑制コーティング

売り上げ数千億円規模のグローバルな大手メーカーが、自動車エンジンの燃料噴射ノズルに対し、ガソリン由来物質の付着を抑制できるコーティング技術を求めている。なお、対象物質の付着を防止するコーティング技術のみならず、付着した物質を分解する触媒のコーティング技術などについても提案を歓迎する。

*締切:2015/7/29

(http://u111u.info/m9QR)

 

加湿用プロセス水中の微生物やミネラル分によるスケール(水アカ)抑制技術

大手加湿器メーカーが、微生物及びミネラル分によるスケール(水アカ)の堆積を抑える技術を求めている。本件が目指す第一の成果は、ユーザーによる加湿器システムの清掃の必要性をなくすことである。

*締切:2015/7/17

(http://u111u.info/m36E)

 

製品の健康的側面-栄養成分の改善について提案募集

モンデリーズ・インターナショナル社が、同社の既存製品の食味を損なうことなく、ナトリウムや飽和脂肪の割合を減らすことができるような材料や技術を求めている。

*締切:2015/8/31

(http://u111u.info/m6Fj)

 

現在提案募集中の技術募集要項

GE、SIMENS、KRAFT、Pfizer、XEROX等各企業の個別の募集案件はこちら

(https://ninesights.ninesigma.com/featuredgalleries)

 

フィルムコーティング層の物理的な剥離技術

売り上げ数千億円規模の大手フィルムメーカーが、PETフィルム表面に被覆されているコーティング層を物理的に剥離できる技術を求めている。なお化学的な剥離技術であっても、用いる化学物質による排水処理設備への負荷が小さい技術であれば提案を歓迎する。

*締切:2015/7/13

(http://qq2q.biz/lRlg)

 

TREK-1活性化作用を有する新規鎮痛薬の創薬シーズ

第一三共株式会社(http://www.daiichisankyo.co.jp)が、TREK-1の活性化を介して鎮痛作用を発現する、新規鎮痛薬の創薬シーズを求めている。

*締切:2015/7/13

(http://qq4q.biz/m08j)

 

高粘度液体の高精度な分注技術

ディスペンシング(分注・充填)業界のグローバル企業が、高粘度液体を高精度で糸引きなく分注するための技術を求めている。

*締切:2015/7/17

(http://urx2.nu/lQ8T)

 

皮下注射製剤の耐性予測技術

アニマルヘルス業界のグローバル企業が、皮下注射製剤の耐性を評価する技術を求めている。局所耐性の予測に使用できるデータを生成する手法が好ましい。

*締切:2015/7/17

(http://urx3.nu/lQ9D)

 

大型3次元表面の均一照明技術

シーメンスヘルスケアが、CT又はMRIスキャナーなどの大型医療機器に用いる照明技術を求めている。内壁や外部ケーシングなど大型3次元表面を均一に照光するものでなければならない。

*締切:2015/7/31

(http://urx3.nu/lQak)

 

内燃機関の燃焼室に用いる革新的な断熱材

内燃機関を用いたパワートレインシステム開発の大手であるAVL社が、内燃機関の燃焼室に用いる革新的な断熱材を求めている。これらの断熱材は、エンジン燃焼及び排気工程中の熱損失を最小限に抑えることによって、内燃機関のサイクル効率と燃費の向上を実現するものとする。

*締切:2015/7/17

(http://qq2q.biz/lUK2)

 

低温で香りを放出させる技術

グローバルな冷凍食品メーカーが、低温環境下で速やかに香りを放出させることのできる食品原材料、添加剤、包装又は処理方法に関する技術を求めている。

*締切:2015/7/10

(http://u000u.info/lCAE)

 

トレーラーに小包を積載する革新的な技術

Siemens Postal, Parcel & Airport Logistics社(SPPAL)が、トレーラーに小包を積載するための革新的な技術を求めている。

*締切:2015/7/10

(http://qq5qq.info/lEcE)

 

生体分子イメージングのエキスパート

グローバルな製薬会社が、ヒトの上部消化管内の化合物のイメージングを実現する技術に関するエキスパートを求めている。

*締切:2015/7/10

(http://qq5qq.info/lKYx)

 

様々な形状に適応できる繊維状材料

グローバル企業が、二種類の材料に関する技術を求めている。第一の材料は、伸縮性に優れ様々な形状に適応可能である一方、付与された張力が解放されると元の形状に戻ることができるものでなければならない。第二の材料は、異なる形状に適応するが、強い力が付与されても変形しないものでなければならない(例えば、伸縮性がないなど)。

*締切:2015/7/10

(http://qq5qq.info/lKYO)

 

未来のランドリー

Electrolux社が、洗う、乾かす、アイロンをかけるといった日常的なタスクにとどまらず、清潔でさっぱりとした衣類を身に着けて良い気分になるところまでを含む一連の作業をシームレスに提供できるような、次世代の洗濯技術を求めている。

*締切:2015/7/15

(http://u111u.info/jTot)

 

未来のキッチン

Electrolux社が、キッチン家電と食事や楽しみとが一体化し、五感すべてを使って食を巡る完全な体験ができるキッチンに関する技術を求めている。

*締切:2015/7/15

(http://u111u.info/jToA)

 

未来の健康的な家

Electrolux社が、インテリジェンスを活用して環境・健康を管理する健康的な家を実現するための、アイディア、コンセプト、技術を求めている。

*締切:2015/7/15

(http://u111u.info/jTos)

 

高性能な外床用複合材料

グローバルな建材メーカーが、高性能な外床用複合材に関する技術を求めている。

*締切:2015/7/3

(http://u999u.info/lACH)

 

紙の光沢コーティングを向上させる技術

サッピ社が、紙表面の微小凹凸の軽減、簡易で均一な平坦化、紙用コーティングの収縮低減を実現する技術を求めている。これらの技術は、紙の光沢及び平滑性を実現する方法のコスト効率向上を目標としている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lxtB)

 

セルロースの活性化

サッピ社が、より均一な化学反応性を実現するために、溶解木材パルプ中のセルロース超分子構造によりアクセスしやすい化学物質を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lxu6)

 

紙の厚さを維持したまま繊維使用量を低減する技術

サッピ社が、紙の厚さ及び紙の光沢度、平滑性、表面均一性及び力学的特性を現在の水準を維持したまま繊維使用量を削減する新たな技術を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lxuu)

 

包装用紙への機能付与

サッピ社が、包装紙に機能性を付加する新たな添加剤を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lxtY)

 

剥離ライナーの品質を向上させる新技術

サッピ社が、剥離ライナーの紙基材の機能性を向上させ、結果的にシリコン処理が不要になるような、新しい添加剤又は技術を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lriu)

 

耐折り曲げ性に優れた紙の製造方法

サッピ社が、コート紙の耐折り曲げ性を向上させる手法を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lrj0)

 

熱可塑性組成物に含まれる天然繊維の検出

欧州サッピ・ファイン・ペーパー(SFPE)社が、プラスチック化合物に含まれる天然繊維量を、揮発性溶剤を使わず非破壊にて検出する技術を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lrkQ)

 

含浸紙

サッピ社が、インライン式で紙を樹脂に含浸する手法を求めている。

*締切:2015/7/13

(http://u999u.info/lrkG)

 

複合溶液中のエタノール濃度を迅速に測定する方法

飲料メーカーが、高濃度の固形溶解物を含む溶液中のエタノール濃度を正確かつ迅速に測定する技術を求めている。

*締切:2015/7/3

(http://u999u.info/lpJ0)

 

臭素系殺菌剤の機能追加

ICL Innovation社が、防食、バイオフィルム分散、スケール防止などの機能を追加することで、臭素系殺菌剤の殺菌活性を高める革新的な技術を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u666u.info/ldJl)

 

CCEMCグランドチャレンジ:革新的な炭素活用法に関する公募(第2ラウンド)開催

Climate Change and Emissions Management Corporation(CCEMC)が、温室効果ガスを有用な炭素系製品に変換することで温室効果ガスの排出量を少なくとも正味重量で100万トン削減できる技術を求めている。

(https://ninesights.ninesigma.com/web/ccemc-gc)

 

再生型水素-臭素燃料電池用の電極触媒

ICL Innovation社が、再生型水素-臭素燃料電池の水素側電極触媒としてプラチナに代わる材料を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u111u.info/kKfb)

 

大気からの窒素固定

ICL Innovation社が、植物の常温常圧の大気からの窒素固定を可能にする新たな物質や技術を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u111u.info/kKg9)

 

バイオフィルムの形成予防及び水から除去する方法

ICL Innovation社が、バイオフィルムの形成及び水に接触する表面でのバイオフィルムの成長を予防する技術を求めている。特に、同社が持つ殺生物剤の製品ラインの機能と相乗効果を持つ又はその機能を拡張するような手法に関心を持っている。

*締切:2015/7/3

(http://urx.nu/hY84)

 

技術提案/募集に関するお問い合わせ:ナインシグマジャパン

電話: 03-3219-2006
eメール:proposal@ninesigma.co.jp(「@」は半角にしてください。)

カテゴリー: 技術ニーズ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。