平成27年度革新的がん医療実用化研究事業 AYA 世代のがんの本態解明及び治療 方法開発を目指した研究3次

平成27年度革新的がん医療実用化研究事業 AYA 世代のがんの本態解明及び治療方法開発を目指した研究3次

公募期間 2015年6月23日(火)~2015年7月11日(土) 0:00
公募概要 「がん研究10か年戦略」に基づいて、がんの予防・早期発見手法の開発、新規薬剤・医療機器開発、各治療法を組み合わせた標準治療の開発、ライフステージに応じた治療法の開発等を推進し、「がん対策推進基本計画」の全体目標を達成することを目指しています。
AYA 世代(思春期および若年成人)については、標準治療が開発されていない希少がんが多く、がんの生存率の改善が未だ見られていないのが現状です。本研究においては、AYA 世代の希少がんに着目し、若年発症の基盤となる患者背景因子、遺伝子異常プロファイル等の情報に基づいたゲノム機能解析を通じた治療方法の開発を行う研究を募集します。
募集対象 本事業は機関を対象として公募します。申請機関は公募要領に記載される国内の大学、研究開発機関、法人となります
研究費 初年度 上限250,000千円(間接経費を含む。)
2年度以降 上限100,000千円(間接経費を含む。)
※間接経費の額は直接経費の30%を限度とする。
研究期間 最長3年度 平成27~29年度
採択予定件数 1課題
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会
問合せ先 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
戦略推進部がん研究課
革新的がん医療実用化研究事業(3次公募)担当
E-mail:cancer“AT”amed.go.jp Tel:03-6870-2221
※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。