平成27年度大学発新産業創出プログラムSTART 技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロ ボティクス分野〕

平成27年度大学発新産業創出プログラムSTART 技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕

公募期間 2015年6月9日(火)~2015年7月31日(金) 12:00
公募概要 ロボティクス産業は、将来的に日本の基盤的産業の一分野として確立されることが求められます。
STARTでは大学発ベンチャーの創出を通じた大学等の研究成果の社会還元をねらいとしており、事業化ノウハウを持った事業プロモーターが大学等の技術シーズに対してデューデリジェンス2を実施し、技術シーズの選定を行います。
技術シーズ選抜育成プロジェクト(ロボティクス分野)では、ロボティクス関連の研究開発またはベンチャービジネスにおいて国内外で活躍する人材がメンターとして技術シーズを選抜し、メンターの指導・助言のもとで若手研究者がロボティクス関連の研究開発を行います。
募集対象 ・大学等に所属する研究開発チーム(1チーム4名程度を想定)。但し、大学の産学連携部門の支援等が得られ、目標達成を見込めるのであれば、個人申請も可。
・チームは学生やポスドク等の若手人材で構成。ポスドクは学位取得後5年未満、博士課程満期退学者は満期退学後3年未満程度を想定。
・チームリーダー(1名)を置くこと。(チームリーダーが学生の場合、指導教官がサポーターとなること
(e-Radへの申請は指導教官が行う))
※申請者は、研究倫理に関する教育プログラム(CITI Japanシステム)を受講していることが応募要件になりますのでご注意ください。
研究費 直接経費で3百万円を基準額とし、1千万円を上限額とする
研究期間 単年度(平成27年度末まで)
採択予定件数 20~30課題程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
公募説明会
問合せ先 〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
国立研究開発法人 科学技術振興機構 
START技術シーズ選抜育成プロジェクト 〔ロボティクス分野〕募集担当窓口
TEL 03-5214-7054 FAX 03-3238-5373
E-mail start-robot@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。