ネパール大地震関連 ( 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)

ネパール大地震関連 ( 国際緊急共同研究・調査支援プログラム(J-RAPID)

公募期間 2015年6月5日(金)~2015年6月18日(木) 17:00
公募概要 ネパール大地震の被害に関連した研究・調査で、その遂行に緊急性があるものを支援することを目的として、ネパール側研究者と共同研究・調査を行うことを合意した日本側研究者を支援します。
具体的な研究調査分野としては、
•地震被害防止に関する研究・調査
•地震による被害の実地調査
•現地調査に基づく地震の物理的機構の解明
•建物や橋などのインフラの被害調査
•被害調査に基づく遺跡修復方法や劣化防止策の検討
•ライフライン(道路、電気、ガス、上下水道等)のタイムスパン(短期・中期・長期)に応じた応急対策・復旧計画の検討
•公衆衛生
などが挙げられます。
募集対象 日本側研究者の応募資格は、日本国内の大学、研究機関、企業等に所属する研究者であること
※研究代表者として申請する場合には、研究倫理に関する教育プログラム(CITI Japanシステム)を受講していることが応募要件になりますのでご注意ください。
研究費 1課題当たり300万円~500万円程度
研究期間 半年~1年程度
採択予定件数 10件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 
国際科学技術部 村上、箕輪、村野、中島
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail: rapid(at)jst.go.jp (at)を@にしてください。

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。