技術ニーズに関するニュースレター -6月4日版-

1
 

 

技術募集要項のニュースレターの6月4日版(第41回)です。

新規募集要項

巨大タンパク質精製におけるアフィニティーリガンドの専門家

グローバル企業が、モノクローナル抗体(Mab)を使用せずに巨大タンパク質を精製するため、アフィニティーカラムリガンドの開発に関する専門家を求めている。

*締切:2015/6/19

(http://u999u.info/lmYD)

 

低コストリニアアクチュエータ

IncWell 社が、最小限の力で部品をある位置から±20mmで直線的に移動させる低コストな技術を求めている。

*締切:2015/6/26

(http://u999u.info/lmZq)

 

表面エネルギー測定技術

IncWell 社が、熱可塑性基材(例えば熱可塑性オレフィンやガラス長繊維強化ポリプロピレンなど)の表面エネルギーを非接触式かつインラインで測定できる技術を求めている。

*締切:2015/6/26

(http://u999u.info/lmZE)

 

医療用顆粒剤の革新的な包装及び投薬技術

グローバルな製薬会社が、患者の治療の必要性に対しての意識を高めるような、医療用顆粒剤の革新的な包装及び投薬技術を求めている。

*締切:2015/6/19

(http://u999u.info/lmZU)

 

塩化カリウム凝集防止技術

ICL Innovation社が、輸送中及び保管中に塩化カリウムの凝集を防止する技術を求めている。

*締切:2015/6/23

(http://u999u.info/ln7n)

 

堆肥化できるフィルム

Sealed Air社が、堆肥化に適した条件下で生分解する透明でフレキシブルな包装フィルムを求めている。

*締切:2015/6/24

(http://u999u.info/lrdo)

 

1200℃で運転中の固定型水素炉に対流を起こす技術

Tata Steel 社が、加熱均一性の向上及び加熱時間の短縮のため、1200℃で運転中の電気加熱式バッチ焼鈍炉に対流を起こす技術を求めている。

*締切:2015/6/26

(http://u999u.info/ln81)

 

圧延鋼板用膨張性コーティング

Tata Steel 社が、圧延鋼板に塗布された際、乾燥後又は硬化後に膨張する電気絶縁性コーティング(有機又は無機)を求めている。

*締切:2015/6/26

(http://u999u.info/ln8H)

 

小麦粉ベースのバターミックスの品質保持期間を向上させる技術

シリアル製品のグローバルメーカーが、小麦粉を使用した水で溶くタイプのバターミックスの品質保持期間を向上させる食品原材料、添加剤、補助剤、包装又は処理方法に関する技術を求めている。

*締切:2015/6/26

(http://u999u.info/lpJf)

 

複合溶液中のエタノール濃度を迅速に測定する方法

飲料メーカーが、高濃度の固形溶解物を含む溶液中のエタノール濃度を正確かつ迅速に測定する技術を求めている。

*締切:2015/7/3

(http://u999u.info/lpJ0)

 

現在提案募集中の技術募集要項

GE、SIMENS、KRAFT、Pfizer、XEROX等各企業の個別の募集案件はこちら

(https://ninesights.ninesigma.com/featuredgalleries)

 

不良のない高品質な塩ビシート成形技術

大手材料加工メーカーが、不良率を大幅に低減できる、革新的な塩ビ(PVC)シートの成形技術を求めている。現在、依頼主はTダイ押出成形によりシートを成形しているが、不良率が高いため、現在の成形方法を根本的に見直している。これまで依頼主が行ってきた押出成形にとらわれない新規のシート成形技術を歓迎する。また、混練部分や段取り替えの改善など、要素技術のみの提案も歓迎する。

*締切:2015/6/22

(http://u777u.info/lkca)

 

耐候性に優れた暗色系ビニール材

プライジェム社(Ply Gem Corporation)が、暗色系のビニールサイディングの耐候性(外観の保持)を向上させるための技術を求めている。

*締切:2015/6/12

(http://u555u.info/ldEe)

 

臭素系殺菌剤の機能追加

ICL Innovation社が、防食、バイオフィルム分散、スケール防止などの機能を追加することで、臭素系殺菌剤の殺菌活性を高める革新的な技術を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u666u.info/ldJl)

 

局所鎮痛成分の効果の持続時間を延長する技術

グローバルメーカーが、メントール及び類似の効果を持つ有効成分について、ヒトの皮膚に塗布されたときの効果の持続時間を延長できる技術を求めている。特に、最初の塗布から少なくとも6時間は鎮痛効果が実現されるものを求めている。

*締切:2015/6/19

(http://u666u.info/lgYc)

 

有効成分と皮膚の相互作用に関する専門家

グローバルメーカーが、メントールのような局所鎮痛剤とヒトの皮膚との相互作用をもたらす生物学的機構や化学的機構について深い知見を有する専門家を求めている。

*締切:2015/6/19

(http://u666u.info/lgYL)

 

臭素化合物の難燃性能を向上させる技術

ICL社が、ポリマー系における臭素系難燃剤の有効性を高める技術を求めている。

*締切:2015/6/19

(http://u666u.info/lgYn)

 

CCEMCグランドチャレンジ:革新的な炭素活用法に関する公募(第2ラウンド)開催

Climate Change and Emissions Management Corporation(CCEMC)が、温室効果ガスを有用な炭素系製品に変換することで温室効果ガスの排出量を少なくとも正味重量で100万トン削減できる技術を求めている。

(https://ninesights.ninesigma.com/web/ccemc-gc)

 

微量の液滴を正確に吐出できる技術/デザイン

日本の大手メーカーが、微量の液滴を、正確に吐出できる容器・デバイスのデザインを求めている。

*締切:2015/6/15

(http://u555u.info/lazm)

 

塵埃及び粒子の捕集技術

フォーチュン500の企業が、糸くずなどの埃やその他の粒子汚染物を捕集するための材料又は技術を求めている。

*締切:2015/6/5

(http://u111u.info/kTD7)

 

粒子による表面汚染を除去する技術

フォーチュン500の企業が、硬質表面上の埃、粒子及びその他の微粒子を吸着、捕集、捕捉するための材料又は技術を求めている。

*締切:2015/6/5

(http://u111u.info/kTDB)

 

表面腐食防止技術

フォーチュン500の企業が、耐腐食性を高められる表面修飾、表面処理、表面コーティング技術や添加材を求めている。

*締切:2015/6/12

(http://u222u.info/kZG6)

 

医薬品開発を支援する革新的な技術におけるアライアンス(2015)

ファイザー社ワールドワイド研究開発部門(WRD)は、天然物由来の創薬、新しい合成化学、バイオマーカーなど、アジア太平洋地域が独自の強みを提供できる領域の革新的な技術へのアクセスに関心を持っている。同社は、新たなパートナーシップを構築するべく、アジア地域の主要な研究機関やバイオテクノロジーに関するグループを選出し、資金を提供したいと考えている。

*締切:2015/6/15

(http://u222u.info/l02L)

 

治療法の革新におけるアライアンス:創薬及び医薬品開発の初期段階における提携機会(2015)

ファイザー社ワールドワイド研究開発部門(WRD)は、アジア地域において流行が著しい疾患について、新たな治療法の開発、疾患生物学の理解拡大、及びバイオマーカーの特定を行うため、初期段階における提携に関心を持っている。対象となる疾患には、2型糖尿病(特に若年性及び低BMIの糖尿病)及び関連する合併症、肝細胞がん(HCC)、胃がん、及び慢性閉塞性肺疾患(COPD)などが含まれるが、これらに限定されない。

*締切:2015/6/15

(http://u222u.info/l049)

 

現型スクリーニング用のファイザー社ケモゲノミクス化合物セットの活用パートナー

ファイザー社は、ヒト疾患に関連性のある高品質な中~高スループット細胞ベースの表現型スクリーンを有し、ファイザー社ケモゲノミクスライブラリーを活用して体系的で迅速な目標識別を行えるような機関との提携を求めている。

*締切:2015/6/15

(http://u222u.info/l069)

 

アジア人に多い癌に関する臨床用ゲノムデータベース

ファイザー社のWorldwide Research & Development(WRD)部門は、胃がん、肝臓がん、食道がん及び肺がんなど、アジア人に一般的な癌に関する臨床用ゲノムデータベースを有する、アジア地域の優れた大学病院、臨床研究団体及びバイオテクノロジー企業との共同研究を望んでいる。

*締切:2015/6/15

(http://u222u.info/l057)

 

腫瘍特異抗原に対する抗体

ファイザー社が、抗体薬物複合体(ADC)又はT細胞の動員のアプローチに適した単クローン抗体(mAb)を有する団体との共同研究を求めている。

*締切:2015/6/15

(http://u222u.info/l059)

 

研究者募集:バイオ由来物質に基づく革新的アプリケーション創出

グローバルに展開する自動車部品企業の研究機関が、バイオ由来物質に基づく革新的アプリケーションの研究アイデアを有し、同機関(北海道札幌市)に移籍して、その実現に挑戦する研究者を求めている。なお、想定するアプリケーションは、医療・薬品を除く消費財から工業製品を広く対象とする。

*締切:2015/6/5

(http://u111u.info/kS2A)

 

再生型水素-臭素燃料電池用の電極触媒

ICL Innovation社が、再生型水素-臭素燃料電池の水素側電極触媒としてプラチナに代わる材料を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u111u.info/kKfb)

 

植物に対するストルバイトの有用性を高める技術

ICL Innovation社が、植物の栄養源としてストルバイト及び類似する難溶性ミネラルの有用性を高める技術を求めている。

*締切:2015/6/28

(http://u111u.info/kKfH)

 

大気からの窒素固定

ICL Innovation社が、植物の常温常圧の大気からの窒素固定を可能にする新たな物質や技術を求めている。

*締切:2015/7/4

(http://u111u.info/kKg9)

 

水中検査用距離・角度センサー

電力研究所(EPRI)が、水中遠隔操作カメラの被検査面に対する距離や角度を計測し報告するセンサーを求めている。

*締切:2015/6/5

(http://u111u.info/kKmC)

 

従来型のフロック加工に取って代わる技術

ジョンソンコントロールズ社が従来のフロック加工に取って代わる技術を求めている。

*締切:2015/6/27

(http://u111u.info/kKnC)

 

放出制御性を備えた食品添加物

ICL Innovation社が、同社の食品添加物に放出制御機能を付加する技術を求めている。経時での放出や物理的若しくは化学的な要因(pH、温度、濃度、圧力など)によって放出されるものが望ましい。

*締切:2015/6/29

(http://u111u.info/kNlR)

 

冷蔵庫内の食品の腐敗を検出する技術

ハイアール社が、冷蔵庫内の食品の腐敗を検出する技術を求めている。

*締切:2015/6/15

(http://u111u.info/kRnd)

 

冷蔵庫内の食品の鮮度をより長く保つ技術

ハイアール社が、冷蔵庫内の食品の鮮度と品質をより長く保つ技術を求めている。

*締切:2015/6/15

(http://u111u.info/kRnM)

 

様々な厚みの天然繊維マット

ジョンソン・コントロールズ社が、自動車用内装パネル向け用途に特化した荷重ケースに合わせて最適化された、様々な厚みの天然繊維マットを製造する方法を求めている。

*締切:2015/6/25

(http://urx.nu/jckh)

 

溶解塩熱伝導流体

ICL Innovation社が、以下のイオンを主成分とする溶解塩液の熱伝導流体又はその混合物を求めている。K+(カリウムイオン)、Mg++(マグネシウムイオン)、Na+(ナトリウムイオン)、Ca++(カルシウムイオン)、PO4(-3)(リン酸イオン)、Br(-1)(臭化物イオン)、Cl(-1)(塩化物イオン)。

*締切:2015/6/26

(http://urx.nu/jciX)

 

バイオフィルムの形成予防及び水から除去する方法

ICL Innovation社が、バイオフィルムの形成及び水に接触する表面でのバイオフィルムの成長を予防する技術を求めている。特に、同社が持つ殺生物剤の製品ラインの機能と相乗効果を持つ又はその機能を拡張するような手法に関心を持っている。

*締切:2015/7/3

(http://urx.nu/hY84)

 

技術提案/募集に関するお問い合わせ:ナインシグマジャパン

電話: 03-3219-2006
eメール:proposal@ninesigma.co.jp(「@」は半角にしてください。)

カテゴリー: 技術ニーズ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。