ベルモント・フォーラムCRA(共同ファンド)「Climate Predictability and Inter-Regional Linkage(気候予測可能性と地域間連関)」

ベルモント・フォーラムCRA(共同ファンド)「Climate Predictability and Inter-Regional Linkage(気候予測可能性と地域間連関)」

公募期間 2015年6月2日(火) ~2015年6月17日(水) 17:00
公募概要 ベルモント・フォーラムとは、地球の環境変動研究を行う世界の主要先進国・新興国のファンディングエージェンシー(研究支援機関)および国際的な科学評議会の集まりです。国際的な資金・研究者を動員し、連携することにより、人類社会の持続可能性を阻む重大な障害を取り除くために必要とする環境関連の研究を加速、深化させることを目的としています。ベルモント・フォーラムの活動は各国の既存研究支援よる投資に対して付加価値を与えるものです。
 ベルモント・フォーラムでは様々な分野において同時並行的に研究協力活動(Collaborative Research Action: CRA)を行っており、2012年に「水の安全保障(Freshwater Security)」「海岸線の脆弱性(Coastal Vulnerability)」の2のCRA、2013年には「食料安全保障と土地利用変化(Food Security and Land Use Change)」、2014年には「生物多様性と生態系サービスのシナリオ(Scenarios of Biodiversity and Ecosystem Services)」「持続可能性のための北極観測と研究(Arctic Observing and Research for Sustainability)」の2つのCRAで公募が行われました。また、2015年には、ベルモント・フォーラムCRA関連公募として、「Transformative Knowledge Networks」が実施されています。
募集対象 日本側研究者は、国内の研究機関に所属して研究を実施できること。
全てのプロジェクトは、この公募に参加する(公募要領「6.本公募の参加国」に記載されている国から)少なくとも3カ国以上のパートナーが参加する必要があります。
※公募要領「7.提案条件」をご確認ください
研究費 1プロジェクトにあたり総額1,000万円/年程度を上限
(直接経費の10%を上限とした間接経費含む)
研究期間 日本側研究者は3~4年間
採択予定件数
応募方法 【プレ提案】
共同研究チームで共通の申請書を一つ専用電子公募システムより提出する。2015年6月1日(月)〆切(中央ヨーロッパ時間)
【本提案】
プレ提案の評価を通過したものだけが本提案に進むことができ、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
e-Rad登録締切は、6月17日(水)17:00。
公募説明会
問合せ先 国立研究開発法人 科学技術振興機構 
国際科学技術部 事業実施担当 ガッズデン、金山
TEL:03-5214-7375 FAX:03-5214-7379
E-mail:belmont@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。