平成27年度医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム 要素技術開発タイプ、先端機器開発タイプ

平成27年度医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム 要素技術開発タイプ、先端機器開発タイプ

公募期間 2015年6月1日(月)~2015年7月17日(金) 12:00
公募概要 医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラムは、日本発の国際競争力が高い革新的医療機器の実用化の鍵となるニーズを踏まえた研究開発を推進します。有望な研究者が持つ技術シーズを広く発掘し、医療イノベーション創出を加速する計測分析技術・機器・
システムの開発を支援します。本プログラムは、事業・プログラムの運営や事業間の連携協力の推進等の調整を行うプログラムスーパーバイザー(PS)と、PS を補佐して事業・プログラムの運営推進を行うプログラムオフィサー(PO)がマネージメントします。
募集対象 開発を推進するための体制として、企業と大学・独立行政法人等(注)の研究機関が密接に連携した「開発チーム」を編成し、申請してください(1機関による単独申請は認められません)。
※詳細については、公募要領P.4「※チーム構成と契約」をご確認ください。
研究費 要素技術開発タイプ:20,000 千円程度/12 ヶ月
先端機器開発タイプ:50,000 千円程度/12 ヶ月
研究期間 要素技術開発タイプ:2 年4 ヶ月以内
先端機器開発タイプ:3 年4 ヶ月年以内
採択予定件数 各タイプ:数課題
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、課題申請書15部を簡易書留または宅配便にて提出する。
※郵送期限:平成27年7月21日(火)必着
公募説明会 ※事前の参加登録が必要です。ホームページをご確認ください
東京①:平成27年6月8日(月)14時~16時 読売新聞ビル AMED20階 201会議室
東京②:平成27年6月9日(火)14時~16時 読売新聞ビル AMED20階 201会議室
なお、AMED先端計測プログラムの公募説明を、JST(科学技術振興機構)開催の公募説明会の中でも開催予定。ホームページ参照。
問合せ先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
産学連携部医療機器研究課先端計測担当
TEL: 03-6870-2213 午前9:30~午後6:00 ※土曜日、日曜日、祝祭日を除く
e-mail:sentan@amed.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。