平成27年度国家課題対応型研究開発推進事業 英知を結集した原子力科学技術・ 人材育成推進事業

平成27年度国家課題対応型研究開発推進事業 英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業

公募期間 2015年5月8日(金) ~2015年6月25日(木) 17:00
公募概要 「東京電力株式会社福島第一原子力発電所の廃止措置等研究開発の加速プラン(平成26年6月文部科学省)」等を踏まえ、「英知を結集した原子力科学技術・人材育成推進事業」を立ち上げ、早急な対応が求められる廃炉等の課題に正面から向き合い、課題解決に向けた研究を推進します。
 戦略的原子力共同研究プログラムでは、原子力技術の安全性向上や放射性物質による放射線影響等、原子力の課題解決に資する基礎的・基盤的研究について、従前の機関や分野の壁を越えて緊密に融合・連携することを通じて、初めて達成できるようなテーマを優先して推進します。
(1)原子力利用に係る安全性向上のための基礎基盤研究(2)高温ガス炉に係る基礎基盤研究(3)放射線影響・低減に係る基礎基盤研究(4)原子力に係るリスクコミュニケーション等に関する研究(5)原子力の技術革新につながる基礎基盤研究
募集対象 大学、大学共同利用機関法人、高等専門学校、独立行政法人(国立研究開発法人含む)、民間企業、NPO法人等。ただし、複数機関の連携又は他分野との連携(同一機関内の連携含む)による応募を原則とします。
研究費 ※1課題当たり年間、間接経費含む 
(1)2,500万円以内(2)2,000万円以内(3)1,500万円以内(4)500万円以内(5)1,000万円以内 
研究期間 3年以内
採択予定件数 (1)(2)(4)(5)各3件程度 (3)2件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認が必要)
公募説明会 参加申込み方法等の詳細は募集要項p.5を御覧ください。
○日時:平成27年5月19日(火曜日)
○会場:JST東京本部(サイエンスプラザ)地下1階大会議室 東京都千代田区四番町5-3
問合せ先 ○事業の概要に関する問合せ
文部科学省研究開発局原子力課 TEL:03-6734-4543 FAX:03-6734-4167
○提案書類の作成・登録に関する手続き等に関する問合せ
国立研究開発法人
科学技術振興機構環境エネルギー研究開発推進部原子力研究グループ
TEL:03-3238-7681 FAX:03-3238-7695
e-mail:initiaquery※jst.go.jp(※を@に代えて御利用ください)
担当者:井上(いのうえ)、山本(やまもと)、住本(すみもと)
受付時間:10:00~17:00(土、日、祝日を除く)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。