技術ニーズに関するニュースレター -4月9日版-

技術募集要項のニュースレターの4月9日版(第34回)です。

新規募集要項

触媒インクの触媒被覆率測定技術

グローバルな化学メーカーが、固体高分子型燃料電池に用いる触媒インクにおいて、電解質による触媒の被覆率を測定する技術の開発パートナーを求めている。液体状態のまま計測できる技術が望ましい。なお、被覆率を直接算出する技術のみならず、被覆率と相関性があると考えられる物性(未実証でも可)の測定技術に関する提案も歓迎する。
*締切:2015/4/22

(http://urx.nu/iQQX)

 

食品包装用のガスバリアコーティング剤/接着剤

グローバルなパッケージメーカーが、食品軟包装フィルム(PET等)のガスバリア性を向上するため、透明かつフレキシブルなガスバリアコーティング剤やラミネート用接着剤を求めている。フィラー配向制御などのガスバリア性の向上に寄与する塗工技術も歓迎する。
*締切:2015/4/20

(http://urx.nu/j4Bx)

 

コンクリートの劣化を、移動しながら非接触で検査する技術

大手メーカーが、コンクリートの劣化を移動しながら非接触で高速に検査できる技術を求めている。
*締切:2015/4/27

(http://urx.nu/j4BF)

 

現在提案募集中の技術募集要項

GE、SIMENS、KRAFT、Pfizer、XEROX等各企業の個別の募集案件はこちら

(https://ninesights.ninesigma.com/featuredgalleries)

 

<BASFエネルギーコンテスト>-エネルギー貯蔵の未来作りに向けた技術を募集-

BASF社は創立150周年を記念し、持続可能なより良い未来を作るための提案を募集する。効率的なエネルギー貯蔵は、将来の生活の質を左右する重要な要素の一つである。既に多くの技術が存在するが、その目指すところは現実的なビジネスチャンスを提供する革新的な技術的解決法を開発、展開することである。そこで、BASF社は、地球規模のエネルギー貯蔵量の確保や、エネルギーの生産及び供給に向けた強い経済構造の創出につながる、低コストでグリッドスケール(電力網向け)のエネルギー貯蔵技術を求めている。
*締切:2015/6/2

(https://ninesights.ninesigma.com/web/basf-contest/home)

 

<GE 温室効果ガス(GHG)エコマジネーション・イノベーション・チャレンジ> 蒸気発生装置の効率性改善

GE社が、貫流蒸気発生装置(OTSG)システムの効率性を改善し温室効果ガス排出量を削減する手法について提案を求めている。
*締切:2015/4/9

(http://urx.nu/hAuK)

 

<GEとスタトイル社による砂と水に関する革新的なオンショアオペレーション(陸上作業)技術募集>

GEとスタトイル社は、環境および経済面で持続可能なエネルギーソリューション開発を促進するため、新たな共同研究プログラムを立ち上げた。今回の公募は、油井およびガス井の水圧破砕に必要な砂の削減または砂に代わる物質に関する革新的な化学技術または材料技術を募集するものである。
*締切:2015/4/28

(https://ninesights.ninesigma.com/web/statoil-grand-challenge)

 

筋疾患治療の創薬シーズ募集

大日本住友製薬株式会社(http://www.ds-pharma.co.jp/)が、筋疾患治療のための創薬シーズ(新薬候補物質、標的分子および創薬対象となるパスウェイ、評価技術)を求めている。
*締切:2015/04/20

(http://urx.nu/iOMh)

 

アルミ薄板コイル材を高速につなぎ合わせる技術

大手メーカーが、アルミ薄板コイル材の交換を迅速に行うために、アルミ薄板を、高速・高精度に接続する技術、あるいはシステムを求めている。
*締切:2015/4/22

(http://urx.nu/iKQ0)

 

γ線用シンチレータ材料/製造技術

グローバルな大手材料メーカーが、医療用デバイス(PET、SPECT等)に利用することを目的として、γ線用の高性能なシンチレータ材料(A)もしくはシンチレータの低コスト製造技術(B)を求めている。
*締切:2015/4/20

(http://urx.nu/iKPR)

 

水中の微量カビ臭物質を短時間に検知・測定する技術

環境関連ビジネスを主な事業とする大手メーカーが、水道水の原水中に発生する微量のカビ臭の原因となるジェオスミンと2-メチルイソボルネオール(2-MIB)を、取水場あるいは水質検査室で短時間に検知・測定できる技術を求めている。
*締切:2015/4/22  

(http://urx.nu/iOMz)

 

自動車用距離計測アプリケーション向け超音波センサ素子

売上数十億ドルの自動車部品メーカーが、自動車の距離計測アプリケーション向けの超音波近接センサ用センサ素子を求めている。
*締切:2015/4/10

(http://urx.nu/iIlb)

 

消費者の購買意欲をそそる製菓用フィリング

モンデリーズ・インターナショナル社が斬新かつ意外で楽しめる体験を消費者に届けられるような製菓用フィリングを求めている。既存のフィリングが提供する食感や体験を超える斬新なフィリングを実現できるような新たな材料や配合、技術を歓迎する。
*締切:2015/5/1

(http://urx.nu/iIlu)

 

冷やしたときに新感覚の泡ができる技術

モンデリーズ・インターナショナル社が、冷蔵庫から出してすぐに食べられる菓子類用の低密度で安定したフォーム(泡)が作れるような材料や配合、技術を求めている。
*締切:2015/5/1

(http://urx.nu/iIlK)

 

透明ポリマー用低屈折率コーティング材料

ジョンソン・コントロールズ社が、透明ポリマーとともに使用できる低屈折率の透明コーティング材料を求めている。
*締切:2015/5/1

(http://urx.nu/iImb)

 

技術データ管理を既存データ操作に応用できる専門家を募集

天然資源開発を手掛けるグローバル企業が、既存データ及び旧システムのデータソースからの技術データを管理する手法及びシステムについて、これらをエンドユーザとして運用した経験を持つ産業専門家を求めている。産業界、コンサルティング業界及び学術研究機関にわたる幅広い領域から専門家を募っている。
*締切:2015/4/17

(http://urx.nu/iImN)

 

バイオ肥料として有用な微生物

売り上げ兆円規模のグローバルメーカーが、バイオ肥料ビジネス拡大を目的に、バイオ肥料として有望な微生物を求めている。
*締切:2015/4/13

(http://urx.nu/iytM)

 

遠心分離不要の血漿分離技術

売り上げ兆円規模の大手メーカーが、遠心分離機を使用することなく、採血現場において全血から血漿を短時間に分離できるシステム(デバイス)を求めている。採血管またはシリンジと一体となっている、もしくは、それらに取り付けることができるデバイス・要素技術(フィルターなど)がより望ましい。
*締切:2015/4/6

(http://urx.nu/iytz)

 

グラスマイクロバブルズ(中空ガラス微小球)の設計、使用及び製造の専門家

グローバルな消費財メーカーが、グラスマイクロバブルズ(中空ガラス微小球)の設計、使用及び製造に関する見識を有する専門家を求めている。
*締切:2015/4/3

(http://urx.nu/idHO)

 

ステビアの甘味増強

クラフトフーズ社が、ステビアの摂取中に、甘味強度を低下させない技術・材料を求めている。
*締切:2015/4/24

(http://urx.nu/idIb)

 

ラカンカの甘味増強

クラフトフーズ社がカランカの甘味増強材料・技術を求めている。
*締切:2015/4/24

(http://urx.nu/ijHE)

 

実用的な香料及び香水の試験手法及びプロトコルに関する専門家

グローバル企業が、芳香効果及び持続性試験の最新の手法及びプロトコルに関する見識を有する標題分野の専門家を求めている。
*締切:2015/6/3

(http://urx.nu/hLNx)

 

従来の素材に代わる軽量防音壁

自動車用シート及び内装部品の世界トップ企業であるジョンソン・コントロールズ社オートモーティブシステムズ部門が、従来の手法に代わる自動車内部の防音壁の軽量化技術を求めている。
*締切:2015/4/3

(http://urx.nu/hY8b)

 

バイオフィルムの形成予防及び水から除去する方法

ICL Innovation社が、バイオフィルムの形成及び水に接触する表面でのバイオフィルムの成長を予防する技術を求めている。特に、同社が持つ殺生物剤の製品ラインの機能と相乗効果を持つ又はその機能を拡張するような手法に関心を持っている。
*締切:2015/7/3

(http://urx.nu/hY84)

 

低刺激性のオーブン洗浄剤

シールドエアー社が、腐蝕性化学物質を使用しないオーブン用洗浄剤を求めている。
*締切:2015/4/7

(http://urx.nu/htdn)

 

酸素バリア性に優れた食品用軟包装

シールドエアー社は、変色しやすい(酸素反応性の高い)食品向けに、高い保存性を提供できる軟包装技術を求めている。
*締切:2015/4/10

(http://urx2.nu/h3LD)

 

果実および野菜製品の新鮮な色味を保持するために改善された加工技術

シールドエアー社は、果実または野菜製品を透明な軟包装材で包装した際に、本来の新鮮な色味を保持するのに効果的である新たな加工技術を求めている。
*締切:2015/4/7

(http://urx2.nu/h3LZ)

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, 技術ニーズ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。