高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発

高性能・高信頼性太陽光発電の発電コスト低減技術開発

公募期間 2015年3月20日(金)~2015年4月8日(水) 12:00
公募概要 固定価格買取制度の効果で国内市場は急拡大している。今後、太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーの普及がさらに進めば、賦課金が増加し、国民負担の増大が見込まれるとの指摘もある。
将来の国民負担を軽減するためには、発電コストの低減は重要な課題である。
NEDOは2014年9月に「太陽光発電開発戦略」を策定し、発電コスト低減目標として、2020年に14円/kWh、2030年に7円/kWhを掲げた。
本プロジェクトでは、「太陽光発電開発戦略」で掲げる発電コスト低減目標達成のため、2030年までに7円/kWhの実現に資する高性能と高信頼性を両立した太陽電池の開発を目指す。
募集対象 公募要領の要件を満たす単独又は複数で受託を希望する企業等
研究費 事業費総額 262.5億円(予定)
NEDO予算総額 217.5億円(予定)
研究期間 平成27~ 31年度(5年間)
採択予定件数
応募方法 : 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する 
公募説明会
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部 太陽光発電グループ 山田(成)、長谷川 宛
E-mail:pvgroup@ml.nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。