太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発(太陽熱活用システムの実証住宅での評価 (改築))

太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発(太陽熱活用システムの実証住宅での評価(改築))

公募期間 2015年3月13日(金)~2015年4月13日(月) 12:00
公募概要 本事業では、我が国における住宅の省エネルギーを推進するため、そのエネルギー消費の約1/2を占める空調・給湯に着目し、そのエネルギー消費の削減を目指す。これまでも、断熱材や蓄熱建材の開発は行われており、高い性能を実現した技術もあるが、建築現場での施工性や価格、寿命や品質保証等の課題があり、一部の普及にとどまっている。本研究開発では、こうした課題を解決することで、既存住宅・新築住宅を問わず太陽熱エネルギーの有効活用に寄与することのできる材料と住宅システムとして統合するための技術を開発することを目標とする。
募集対象 公募要領の要件を満たす、単独ないし複数で助成を希望する、本邦の企業、大学等の研究機関
研究費 平成27年度の事業規模
合計:180百万円
研究期間 平成26年度~平成27年度
採択予定件数 予算の範囲内で採択
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する 
公募説明会 ※公募要領又はホームページをご確認ください
事前申し込み締め切り: 平成26年3月19日(木)正午
日時: 平成27年3月20日(金)14時00分~15時30分
会場: 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO会議室
神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー 16F
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
省エネルギー部 「太陽熱エネルギー活用型住宅の技術開発」
担当者:中江、田村
E-MAIL:s-house@ml.nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。