平成27年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)電波有効利用促進型研 究開発

平成27年度戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)電波有効利用促進型研究開発

公募期間 2015年3月13日(金)~2015年4月13日(月) 17:00
公募概要 電波資源拡大のための研究開発として、周波数を効率的に利用する技術、周波数の共同利用を促進する技術又は高い周波数への移行を促進する技術としておおむね5年以内に開発すべき技術に関する無線設備の技術基準策定に向けた研究開発であり、無線局全体の受益を直接の目的として実施するものを募集します。
次のプログラムについて、提案を公募します。
○電波有効利用促進型研究開発
(1) 先進的電波有効利用型  (2)若手ワイヤレス研究者等育成型
募集対象 日本国内に設置された大学、民間企業、独立行政法人、地方自治体等の研究機関に所属し、日本国内で研究開発を行うことができる研究者(学生を除く。)
(2)若手ワイヤレスの募集については、年齢についての条件あり。公募要領をご確認ください。
研究費 ※間接経費は直接経費の30%上限に別途配分
(1) 先進的電波有効利用型
  フェーズⅠ: 1 課題あたり上限500 万円(直接経費)【消費税込み】
  フェーズⅡ:単年度1 課題あたり上限3,000 万円(直接経費)【消費税込み】
(2) 若手ワイヤレス研究者等育成型
  フェーズⅠ: 1 課題あたり上限300 万円(直接経費)【消費税込み】
研究期間 フェーズⅠ:1か年程度  フェーズⅡ:最長2か年程度
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
加えて、応募書類一式(学長印不要、CD‐R又はDVD‐R)を郵送又は持参にて提出する。電子メールでの送付も可。
公募説明会
問合せ先 提案書の提出、問合せ先は、研究代表者の所属研究機関の都道府県を管轄する総合通信局等です。
【茨城県の場合】
関東綜合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課
〒102-8795 東京都千代田区九段南Ⅰ-2-1九段第3合同庁舎
TEL:03-6238-1683 E-mail: k-scope.teian@soumu.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。