技術ニーズに関するニュースレター -2月19日版-

新規募集要項

<BASFエネルギーコンテスト>-エネルギー貯蔵の未来作りに向けた技術を募集-

BASF社は創立150周年を記念し、持続可能なより良い未来を作るための提案を募集する。効率的なエネルギー貯蔵は、将来の生活の質を左右する重要な要素の一つである。既に多くの技術が存在するが、その目指すところは現実的なビジネスチャンスを提供する革新的な技術的解決法を開発、展開することである。そこで、BASF社は、地球規模のエネルギー貯蔵量の確保や、エネルギーの生産及び供給に向けた強い経済構造の創出につながる、低コストでグリッドスケール(電力網向け)のエネルギー貯蔵技術を求めている。

(https://ninesights.ninesigma.com/web/basf-contest/home)

 

生分解性マイクロカプセルを用いた徐放性製剤技術が適用可能な新規アプリケーション

武田薬品工業株式会社(http://www.takeda.co.jp/)のCMC研究センターが、武田薬品が開発した生分解性マイクロカプセルを用いた徐放性製剤技術(デポ製剤)が適用可能な新規なアプリケーション(化合物)を求めている。

(http://urx2.nu/hhGZ)

 

乾燥スパゲッティ断面の水分分布測定

売り上げ数千億円規模の大手食品メーカーが、スパゲッティの乾燥工程において、その断面方向の水分分布を測定できる技術を求めている。

(http://urx2.nu/hhHj)

 

低刺激性のオーブン洗浄剤

シールドエアー社が、腐蝕性化学物質を使用しないオーブン用洗浄剤を求めている。

(http://urx.nu/htdn)

 

オンデマンド式の接着剤

シールドエアー社が、ユーザーによって活性化できる接着剤を求めている。

(http://urx.nu/htdM)

 

インラインで圧痕を計測する技術

タタ・スチール社が、連続的に動いている鋼片にある圧痕の大きさを計測する手法を求めている。

(http://urx.nu/htpk)

 

レールの残留応力をインラインで測定する技術

タタ・スチール社が、レール二次矯正機の出口において、又は常温のレールの仕上げ検査工程において、レール全域(全長120m)の表面の残留応力を非破壊方式で測定する手法を求めている。

(http://urx.nu/htp5)

 

現在提案募集中の技術募集要項

GE、SIMENS、KRAFT、Pfizer、XEROX等各企業の個別の募集案件はこちら

(https://ninesights.ninesigma.com/featuredgalleries)

 

高精度・高スループットな検査技術を募集

GEが、航空機の部品検査のスピード及び精度を高められるような技術、プロセス又は手法について提案を求めている。このコンペの参加者のうち上位3名までに、賞金1万5千USドルが支払われる。コンペに優勝しGEと共同開発契約を結んた組織には、GEとの共同開発助成金として3万5千USドルが与えられるものとする。

(http://urx2.nu/fsCJ)

 

KLMとスキポール空港の自動荷物処理システムチャレンジ!>

KLMオランダ航空及びアムステルダム・スキポール空港が、空港施設と航空機の間で荷物を運搬するための、自動手荷物ハンドリングシステムを求めている。現在の方法を改善することが必須であり、具体的には、手作業による手間を省き、手荷物の処理能力を向上させるシステムを求めている。

(http://urx2.nu/gCe5)

 

GEとスタトイル社が砂と水に関する革新的なオンショアオペレーション(陸上作業)技術を募集

GEとスタトイル社は、環境および経済面で持続可能なエネルギーソリューション開発を促進するため、新たな共同研究プログラムを立ち上げた。今回の公募は、油井およびガス井の水圧破砕に必要な砂の削減または砂に代わる物質に関する革新的な化学技術または材料技術を募集するものである。

(https://ninesights.ninesigma.com/web/statoil-grand-challenge)

 

素バリア性に優れた食品用軟包装

シールドエアー社は、変色しやすい(酸素反応性の高い)食品向けに、高い保存性を提供できる軟包装技術を求めている。

(http://urx2.nu/h3LD)

 

果実および野菜製品の新鮮な色味を保持するために改善された加工技術

シールドエアー社は、果実または野菜製品を透明な軟包装材で包装した際に、本来の新鮮な色味を保持するのに効果的である新たな加工技術を求めている。

(http://urx2.nu/h3LZ)

 

車ブレードの検査方法

エネルギー会社が、運転使用中の風車ブレードの完全性を評価する方法を求めている。求める技術は、ロープまたはプラットフォームを使ってブレードにアクセスする方法によるものではなく、また、ダウンタイムを最小限に抑える、もしくは、なくすことを目指していること。

(http://urx2.nu/h3Sq)

 

低pH溶液用の増粘剤

グローバルな化学企業が、低pH溶液の粘性を高めて非多孔質の表面に均一に塗布できるようにする、レオロジー改質剤を求めている。

(http://urx2.nu/h3JH)

 

クロマチンリモデリング因子阻害剤によるクロマチン構造の変化を検出する汎用的技術

第一三共株式会社(http://www.daiichisankyo.co.jp)が、クロマチンリモデリング因子阻害剤の処理前後において、癌細胞内で生じるクロマチン構造の変化を検出可能な汎用性に優れた技術を構築するためのパートナーを求めている。

(http://urx2.nu/gLQr)

 

消化管上皮の再生に関わる創薬シーズ

第一三共株式会社(http://www.daiichisankyo.co.jp)が、消化管上皮の再生に関わる創薬シーズを求めている。

(https://ninesights.ninesigma.com/rfps/-/rfp-portlet/rfpViewer/2699)

 

含浸紙

サッピ社が、インライン式で紙を樹脂に含浸する手法を求めている。

(http://urx2.nu/gRIe)

 

耐折り曲げ性に優れた紙の製造方法

サッピ社が、コート紙の耐折り曲げ性を向上させる手法を求めている。

(http://urx2.nu/gRIx)

 

包装用紙への機能付与

サッピ社が、包装紙に機能性を付加する新たな添加剤を求めている。

(http://urx2.nu/gRJ5)

 

低圧ガスの流量及び密度を計測する技術

グローバルな大手メーカーが、水素の流量又は密度場を計測できる非侵入型の計測技術を求めている。

(http://urx2.nu/gRGK)

 

圧電油圧式アクチュエーター向け新応用技術

ヨーロッパ最大のエンジニアリング企業であるシーメンス社が、圧電油圧式アクチュエーターの新規開発に向け、革新的な応用技術、事業アイデア又はビジネス提携のためのパートナーを求めている。

(http://urx2.nu/gCeC)

 

システム構成要素を自動的に認証する技術

フォーチュン500の大手メーカーが、高度で複雑な製造システムに組み込むことのできるロバスト性の高い認証技術を求めている。

(http://urx2.nu/gRGU)

 

接触熱傷を防ぐ高耐久性遮熱コーティング生成技術

一般消費者用及び産業用設備の大手サプライヤー企業が、露出した皮膚が低温熱源に接触して熱傷を負うこと(接触熱傷)を防ぐことのできる、耐久性の高い表面コーティング技術を求めている。

(http://urx2.nu/gCfB)

 

防水シールを形成する高強度延性材料

グローバルな工業製品メーカーが、金属、セラミックス及びポリマーの表面に耐久性に優れた防水シールを形成するための、高強度で弾力性のある材料を求めている。

(http://urx2.nu/gCdD)

 

折り込みチラシを地域別にパッケージ内に挿入する技術

パーソナルケア製品のグローバルメーカーが、パーソナルケア製品のパッケージの中に折り込みチラシを挿入することのできる機械、設備及び技術を求めている。既存の生産ラインに導入可能なモジュラーシステム及び改造技術を有する企業又はコンサルタントからの提案に期待している。

(http://urx2.nu/gCdr)

 

定義された空間内で正確かつ確実に力を動かす技術

グローバルメーカーが、様々な機械操作において積載物を動かすために、力を制御し、かつその力を伝えられる技術を求めている。

(http://urx2.nu/gCeO)

 

紙袋の通気性と吸水性を封入後に変化させる技術

製紙業及び紙袋製造のグローバル企業であるモンディ社が、通気性及び吸水性のある紙袋の性質を、封入後に非通気性で耐水性のあるものに変化させる技術を求めている。

(http://urx2.nu/ggaB)

 

定義された空間内で正確かつ確実に力を動かす技術

製造業のグローバル企業が、様々な機械操作において積載物を動かすために制御された力を伝えられる、産業横断的な技術を求めている。

(http://urx2.nu/ggb6)

 

鋼基盤のシリコン処理

タタ・スチール社が、連続した処理工程で鋼のシリコン(ケイ素)含有量を増やす技術を求めている。

(http://urx2.nu/glnF)

 

圧延鋼板用保護コーティング

タタ・スチール社は、圧延鋼板用のコーティング技術について幅広く関心を持っており、以下の領域に関する新たな手法を検討することに常に関心を持っている。
・コーティングされた製品の耐久性及び外観の向上。
・革新的な機能の考案。
・自社鋼製品コーティング技術のための新たな応用や可能性の特定。
・コーティング工程の効率や品質を向上させる技術又は方法。

(http://urx2.nu/glnL)

 

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。