平成27年度委託プロジェクト研究 森林資源を最適利用するための技術開発

平成27年度委託プロジェクト研究 森林資源を最適利用するための技術開発

公募期間 2015年2月6日(金)~2015年3月26日(木) 17:00
公募概要 農林水産省では、農林水産政策上重要な研究のうち、農林水産分野及び関連分野の研究勢力をあげて取り組むべき課題について、委託プロジェクト研究を実施しています。
山村地域の活性化は、日本の国土の7割近くを占める森林を、将来に渡って適正に利用・保全していくために重要な課題です。そのためには、木材のみならず、魅力ある林産物を安定的に生産す
ることによって需要を創出し、林業全体を活性化する必要があります。また、林産物の中で、きのこは日本人にとって馴染みの深い食材であると共に、林業算出額の半分を占めている山村地域の重要な生産品です。
このため、日本の食文化を充実させつつ山村地域の活性化に貢献する研究開発として、付加価値の高い菌根性きのこの栽培を実用化するための技術開発を推進します。
募集対象 民間企業、技術研究組合、公益又は一般法人、独立行政法人、大学、地方公共団体、NPO法人、協同組合等の法人格を有する研究機関等
その他公募要領の応募資格要件を満たすことが必要
研究費 平成27年度の委託研究経費限度額
117,000千円
研究期間 平成27年度~平成31年度
採択予定件数 原則として1件
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
公募説明会 ※申込み要、公募要領P.8をご確認ください
日時:平成27年2月19日(木曜日)13時30分~
会場:農林水産省本館6階農林水産技術会議委員室(ドアNo.本678)
問合せ先 農林水産技術会議事務局研究開発官(環境)室担当者阿部、牧野
TEL:03-6744-2216 FAX:03-3593-7227

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。