平成27年度再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業 化に向けた評価手法等の開発)

平成27年度再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業
化に向けた評価手法等の開発)

公募期間 2015年1月30日(金)~2015年3月26日(木) 18:00
公募概要 iPS細胞等の幹細胞を用いた再生医療は、臨床現場の新たな治療の選択肢となり、国民の健康増進に大きく寄与することから、市場の急速な拡大が予想され、国際競争も激化しています。
一方で、再生医療製品やその周辺機器、加工プロセスなどに関する安全性、有効性、品質等の評価手法は必ずしも全てが確立しているわけではないのが現状です。本事業では、我が国の再生医療製品等の優れた技術シーズの製品化を促進させるべく、承認審査、適合性評価等に当たって事業者が示すべき安全性等の論拠の作成に資する評価手法の開発を行います。具体的には、個々の再生医療製品等に特有となる安全性等に関する評価項目やその基準値等を明確にし、合理的な評価手法を開発することによって、製品化されつつある後続の再生医療製品等の実用化基盤を整備します。
募集対象 公募要領P.4の①~⑦の全ての条件を満たす法人とします
研究費 1件あたり数千万円~約2億円
研究期間 契約締結日~平成28年3月31日
採択予定件数 5~10件(予定)
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(機関申請)
公募説明会 ※申込み要、締切2/16(月)18:00。公募要領P.6をご確認ください
開催日時:平成27年2月18日(水) 14時00分~15時00分
場所:経済産業省本館17階東3 第6共用会議室
問合せ先 製造産業局 生物化学産業課 経済産業省 製造産業局 生物化学産業課
担当:柳沼(やぎぬま)、黒岩(くろいわ)、森(もり)
E-mail:yaginuma-hiroshi@meti.go.jp,kuroiwa-takumi@meti.go.jp,mori-masato@meti.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: TOPニュースイベント情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。