平成26年度補正予算技術革新を加速化する最先端分析技術の応用研究支援事業

平成26年度補正予算技術革新を加速化する最先端分析技術の応用研究支援事業

公募期間 2015年1月15日(木)~2015年2月4日(水) 17:00
公募概要 メタボローム解析は、生命現象に関係する低分子化合物を網羅的に解析する最先端の研究手法であり、バイオマーカーの発見など医薬・工学分野における活用例が多くなっております。農林水産・食品分野においても、食味や香りなど品質に関わる低分子化合物に対してメタボローム解析は応用可能な技術となっております。
このため、最新の解析機器の導入、分析データのデータベース化及びバイオインフォマティクスの人材育成など、メタボローム解析を農林水産・食品分野や応用するための研究開発を支援するための補助を行います。
メタボローム解析による技術革新の加速化を通じて、農林水産・食品分野の競争力強化を目指します。
募集対象 民間企業、大学、技術研究組合、一般社団法人、一般財団法人、独立行政法人、地方公共団体、NPO法人、協同組合等の法人格を有する研究機関等
研究費 [1] 研究プラットフォーム 450,000千円
[2] 個別研究機関(又は個別研究グループ) 30,000千円
研究期間 交付決定日から平成27年3月31日まで
採択予定件数 [1] 研究プラットフォーム 1件 [2] 個別研究機関(又は個別研究グループ) 5件
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
公募説明会 ※事前登録の必要なし
別添「平成27年度競争的資金制度等の説明会日程」をご確認ください
問合せ先 【公募全般について】
農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室(産学連携振興班)
担当者:山崎、林田、加藤、北谷
E-mail:maff_sangakurenkei@nm.maff.go.jp (「@」は半角にしてください。)
TEL:03-6744-7044 FAX:03-3593-2209

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。