平成27年度消防防災科学技術研究推進制度

平成27年度消防防災科学技術研究推進制度

公募期間 2014年12月8日(月)~2015年3月6日(金) 12:00
公募概要  「消防防災科学技術研究推進制度」は、消防防災行政に係る課題解決や重要施策推進のための研究開発を委託する競争的資金制度です。
 平成27年度においては、「科学技術イノベーション総合戦略2014」(平成26年6月24日閣議決定)、「世界最先端IT国家創造宣言」(平成26年6月24日閣議決定)、「日本再興戦略」改訂2014(平成26年6月24日閣議決定)等の政府方針や消防防災行政における重要施策等を踏まえ、下記のとおり研究開発課題を募集します。
○テーマ設定型研究開発
・重要研究開発プログラム ・重要施策プログラム
○テーマ自由型研究開発
・現場ニーズ対応型研究開発事業 ・研究成果実用型研究開発事業
 ※この公募は、応募者にできるだけ早く準備に着手していただけるように、予算編成等の段階から募集を行うこととしているものです。したがって、今後の予算編成等の状況次第では、公募内容等に変更があり得ることをあらかじめ了承ください。
募集対象 ※公募要領要確認
消防機関又は大学、民間企業、独立行政法人、国又は地方自治体等の研究機関等(産官学の調査機関、学会、NPO等の機関、団体を含む。)に在籍し、提案する研究開発に関して責任を負えるものであること
・消防機関に所属する者の参画(必須条件)
研究代表者、研究協力者又は研究支援者として、消防機関(消防本部又は消防署)に所属する者が参画すること。
研究費 ※間接経費は直接経費の30%
・重要研究開発プログラム…最大2,600万円/年(直接経費≒2,000万円/年)
・重要施策プログラム…最大2,000万円/年(直接経費≒1,500万円/年)
・現場ニーズ対応型研究開発事業、研究成果実用型研究開発事業
              …最大1,300万円/年(直接経費≒1,000万円/年)
研究期間 ・重要研究開発プログラム、重要施策プログラム…最大3年間
・現場ニーズ対応型研究開発事業…1年間
・研究成果実用型研究開発事業…1年間又は2年間
採択予定件数 ・重要研究開発プログラム…1件程度
・重要施策プログラム…3件程度
・現場ニーズ対応型研究開発事業、研究成果実用型研究開発事業…最大で1件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
公募説明会
問合せ先 消防庁 総務課 消防技術政策担当 中越 和田
03-5253-7541(直通) 03-5253-7533(FAX)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。