平成26年度水素社会構築技術開発事業

公募期間 2014年10月24日(金)~2014年12月1日(月) 12:00
公募概要 水素利用の拡大を図るため、水素の製造、輸送・貯蔵、利用技術を組み合わせた小規模なエネルギーシステムによる再生可能エネルギー等の変動出力を安定化させる技術の開発を行います。
テーマ①「水素エネルギーシステム技術開発」
水素を利用して、安定的なエネルギーを供給するための技術開発および当該技術の実証研究を行います。具体的には、再生可能エネルギー等の出力変動の大きな発電設備に対して、電力を一旦水素に変換して輸送・貯蔵することにより変動を吸収し、出力を安定化させるためのシステム技術開発を実施します。着実な水素利活用社会の拡大を図るため、小規模なエネルギーシステムによる実証等を行い技術の確立を図るとともに、当該システム技術を水素社会の中で利用していくために適した規模、適用箇所を明確化させます。
募集対象 公募要領P.2の条件を満たす、単独又は複数で受託を希望する企業等の法人
研究費 平成26年度の事業規模:約300万円(NEDO負担分)
研究期間 平成26年度~平成29年度
採択予定件数
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(機関申請)加えて、提案書類一式を郵送又は持参にて提出する。
公募説明会 終了しています
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・総合研究開発機構
新エネルギー部 燃料電池・水素グループ
担当者:高橋(誠)・久保・城
FAX:044-520-5275

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。