基礎化学品製造における革新的省エネルギープロセスに関する先導的検討

基礎化学品製造における革新的省エネルギープロセスに関する先導的検討

公募期間 2014年10月17日(金)~2014年10月31日(金) 12:00
公募概要 日本の化学産業は我が国の一大産業であり、高い技術力と国際競争力を誇る製品を多数生み出す一方でエネルギーを多消費しており、そのうち蒸留・精製プロセスが約40%のエネルギー消費量を占めています。また、近年では、シェール革命による北米等の安価な基幹化学品が出てくる中で、ナフサを原料とする国内石油化学工業のさらなる競争力強化が求められています。本検討では、基礎化学品製造分野において、従来の蒸留法に代わる精製プロセスとして大きな期待が寄せられている革新的膜分離技術について、その導入による省エネ・経済的効果及び産業ニーズを調査するとともに、分離膜の技術シーズ・膜分離性能を調査研究します。これにより、上記の課題解決に資する国家プロジェクト立案に向けた先導的検討を行います。
募集対象 応募要領P.3の1の「応募資格」の条件を満たすことのできる、単独なし複数で受託を希望する企業等
研究費 2,000万円以内
研究期間 NEDOが指定する日から平成27年3月19日まで
採択予定件数
応募方法 応募書類一式を郵送又は持参にて提出
公募説明会 ※事前登録不要、公募要領等の資料をご持参ください
日時 : 平成26年10月21日(火)10時00分~11時00分
会場 : 神奈川県川崎市幸区大宮町1310ミューザ川崎セントラルタワー 23階 2303会議室
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 環境部 担当:並木、森
FAX:044-520-5253
E-mail:green@ml.nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。