次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究

次世代浮体式洋上風力発電システム実証研究

公募期間 2014年10月14日(火)~2014年11月21日(金) 12:00
公募概要 本事業では、水深50~100m程度の比較的浅水深の海域を対象に、低コストな次世代浮体式洋上風力発電システムを開発し、洋上風力発電の更なる普及を促すとともに、本事業の成果が国際競争力強化に資することを目的とする。
a.次世代浮体式洋上風力発電実証研究
 浮体式洋上風力発電としては比較的浅水域となる、水深50m~100mを対象に、浮体式洋上風力発電システムの低コスト化を実現するため、実海域における浮体式洋上風力発電システムの実証研究を行います。
b.次世代浮体式洋上風力発電の共通基盤調査
 国内外における浮体式洋上風力発電に関する最新情報や評価手法の収集、分析や専門家からなる委員会を組織し、実証研究について実現可能性や優位性を中立的に評価します。
募集対象 単独又は複数で受託を希望する企業等
(ただし、大学、研究機関の単独提案については対象外)
○国内の企業等(大学、研究機関を含む)は、共同提案者として参加することができる
研究費 a.NEDO負担額:60~80億円程度(全期間)
b.NEDO負担額:3億円程度
研究期間 平成26年度(採択決定日)から平成29年度まで(4年間)
採択予定件数
応募方法 申請は代表機関である企業が行う。
公募説明会 ※申込み要10/17(金)〆切、ホームページをご確認ください
日時: 平成26年10月22日(水)14時00分~15時30分(受付開始13時30分)
場所: 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 川崎2301会議室
〒212-8554神奈川県川崎市幸区大宮町1310番ミューザ川崎セントラルタワー 23階
問合せ先 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部 風力・海洋グループ
担当者:宮崎、須田 FAX:044-520-5276

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。