日本-台湾研究交流 IoTのためのセキュリティ技術

日本-台湾研究交流 IoTのためのセキュリティ技術

公募期間 2014年8月27日(水)~2014年10月6日(月)17:00
公募概要 本研究交流は、日本と台湾の間で、募集分野における研究交流を実施することにより、我が国の科学技術の将来の発展に資することを目的としています。
平成26年度に台湾との間で「IoTのためのセキュリティ技術」分野での協力実施に合意し、同分野での研究交流課題を募集いたします。
具体的には以下の研究領域を含みます(ただし、これらに限定されるものではありません)。
○ハードウェア
IoTにおけるアクセス制御に関する研究
IoTにおけるデバイス認証に関する研究
○ソフトウェア
IoTにおけるアクセス権に関する研究
○ミドルウェア
IoTにおけるソフトウェアの保守に関する研究
募集対象 共同研究を提案されるにあたり、日本と台湾において既に進行中の研究が強化され、さらに付加的な価値が創出される共同研究であることが必要。
日本側の応募者については、現在この日台研究交流事業により支援を受けている研究課題の研究代表者は応募できませんのでご注意ください。
研究費 総額1500万円を上限とする(一課題当たり)
※間接経費は、原則、研究交流費と試験研究費の合計の10%以下
研究期間 正味3年間(36ヶ月) 開始は2015年1月ごろを予定
採択予定件数 3課題
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
公募説明会
問合せ先 独立行政法人 科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当 伊藤、平川
TEL:03-5214-7375  FAX:03-5214-7379
E-mail:kokusatw@jst.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。