SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/インフラ維持管理・更新・マネジメント技術/ (1)点検・モニタリング・診断技術の研究開発/©モニタリングシステムの現場実証

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)/インフラ維持管理・更新・マネジメント技術/ (1)点検・モニタリング・診断技術の研究開発/©モニタリングシステムの現場実証

公募期間 2014年9月29日(月)~2014年10月28日(火)
公募概要 本研究では、インフラの維持管理に関わるニーズと技術開発のシーズとのマッチングを重視し、新しい技術を現場で使える形で展開し、予防保全による維持管理水準の向上を低コストで実現させることを目指します。これにより、国内重要インフラを高い維持管理水準に維持するだけでなく、魅力ある継続的な維持管理市場を創造すると共に、海外展開の礎を築きます。
【研究開発内容】
インフラ構造物のモニタリングに必要となる、各種センサ技術、データ伝送技術、解析技術等の
各々の技術を組み合わせたモニタリングシステムについて現場実証(計測・分析)を行う。
募集対象 単独または複数で受託を希望する企業等の法人
研究費 上限は1件あたり年間3千万円程度(間接経費を含む)
研究期間 平成26年度から30年度
採択予定件数 5件程度
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。(所属研究機関の承認は不要)
加えて、応募書類一式を郵送又は宅配便にて提出する。(10月28日(火)正午必着)
公募説明会
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
ロボット・機械システム部 担当者:樋口、奥谷、品川、渡辺
E-mail:sip-infra@nedo.go.jp(「@」は半角にしてください。)

 

●詳細はこちら

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。