【9月5日開催/大阪】NIMS微細構造解析プラットフォーム第1回利用研究セミナー

9月5日にNIMS微細構造解析プラットフォーム第1回利用研究セミナーが開催されます。

 独)日本原子力研究開発機構および(独)物質・材料研究機構では、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業の委託により、放射光施設SPring-8に設置した専用ビームラインを広く産学官のナノテクノロジー研究に供しております。その中で、(独)日本原子力研究開発機構は、III-V族半導体の分子線エピタキシー装置とX線回折計を一体化した結晶成長のその場測定装置の利用支援を進めてきました。

 これまでは、ヒ素・アンチモン系の材料を対象としてきましたが、近年、窒化物系半導体の重要性が著しく高まっていることを受け、窒化物半導体用の分子線エピタキシー装置を導入し、今年度中に供用に付せられるよう準備を進めているところです。本装置の利用開始に先立ち、窒化物結晶成長における課題や放射光X線回折の貢献の可能性を議論するための研究会を企画いたしました。放射光利用による新たな結晶成長技術の展開にご関心をお持ちの皆様の参加を歓迎いたします。

■開催概要

・日時:2014年9月5日(金)13:00~17:30

・場所:大阪大学大学院基礎工学研究科 国際棟セミナー室(〒560-8531 大阪府豊中市待兼山町1-3)

・主催:独立行政法人 日本原子力研究開発機構 JAEA微細構造解析プラットフォーム

    独立行政法人 物質・材料研究機構   NIMS微細構造解析プラットフォーム

・共催:大阪大学 大学院基礎工学研究科

・参加費:無料

・お申込み・お問い合わせ:E-Mail nanopla-office@ml.jaea.go.jp

◆イベント詳細はこちら

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント, ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。