【9月5日開催】電池材料解析ワークショップのご案内(要参加申込、8/8締切)

 このたび、文部科学省次世代蓄電池研究加速プロジェクト「先端的低炭素化技術開発 特別重点領域次世代蓄電池(ALCA-SPRING)」における蓄電池基盤プラットフォームがNIMSを中心機関として設立されたのを機に、ナノ材料科学環境拠点(GREEN)は同プラットフォームと連携のもと「次世代蓄電池材料解析研究会」を開設し、下記の要領にて「電池材料解析ワークショップ」を開催いたします。本ワークショップでは、材料開発者と分析技術者が議論することで、電池材料の分析技術・解析技術の高度化を目指します。
■開催概要

・開催日時:2014年 9月 5日(金) 13:00 ~ 17:00

 (終了後に懇親会を開催)

・会場:(独)物質・材料研究機構[並木地区]

 講演会場:  NanoGREEN棟 オーディトリアム

 ポスター会場:同 ロビー

 アクセス http://www.nims.go.jp/GREEN/access.html

・参加費:無料(懇親会は有料)

・主催:

 (独)物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点(GREEN)

 先端的低炭素化技術開発 特別重点領域次世代蓄電池(ALCA-SPRING)

 (協賛)(社)日本表面科学会 電極表面科学研究部会

 

■参加方法

・参加者の氏名(ふりがな併記)、所属(会社名・部署)、連絡先(勤務先住所、電話番号、e-mail等)を明記の上、下記宛先(事務局)までメールでお申込み下さい。

・宛先:(独)科学技術振興機構 NIMS支援事務所

 延島 kaori.nobushima@pa.jst.jp TEL:029-851-3354 ex4069、または

 片山 shinya.katayama@pa.jst.jp TEL:029-851-3354 ex4076

・申込み締切:8月8日

 

■プログラム(予定)

13:00-13:05 <オープニング挨拶>     魚崎 浩平 PO(NIMS)

13:05-14:20 <電池材料開発からの要望 > 司会: 加連 明也 PF代表(NIMS)

   硫化物系全固体電池の分析課題     林 晃敏(大阪府立大学)

   リチウム硫黄電池の分析課題      獨古 薫(横浜国立大学)

   Mg系新電池の分析課題        棟方 裕一(首都大学東京)

   金属-空気電池の分析課題       久保 佳実(NIMS)

   酸化物系全固体電池の分析課題     高田 和典(NIMS)

14:20-14:45 <電池材料メーカーの最新トピックス> 三菱化学・電池材料研

14:45-15:00 休憩

15:00-16:00 <分析技術トピックス(質疑込で各20分)>

   PF導入設備を用いた電池応用の実例  ALCA-SPRING蓄電池PF

   分析会社トピックス紹介1       東レリサーチセンター

   分析会社トピックス紹介2       住化分析センター

16:00-17:10 <分析技術ポスター(分析装置別に具体的な実例報告)>

17:15-18:50 懇親会( NIMS食堂)

 

※プログラム詳細については、GREENのホームページ(下記サイト)にて随時更新していく予定です。

http://www.nims.go.jp/GREEN/event/2014/20140728.html

カテゴリー: TOPニュースイベント情報, イベント   パーマリンク

コメントは受け付けていません。