(環境省)平成26年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業公募要領(2次公募)

平成26年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業公募要領(2次公募)

 

公募期間 2014年6月3日(火)~2014年6月30日(月)17:00
公募概要 優れたCO2排出削減技術の開発は、地球温暖化対策コストを低減するとともに、技術を
社会に広く普及させ、将来にわたる大幅なCO2排出削減を実現するために必要不可欠で
す。低炭素社会の創出のため、再生可能エネルギーや省エネルギー等の技術の抜本的CO2
排出削減性能の向上、技術の低コスト化、高効率化、長寿命化、耐久性の向上等技術課題
のブレークスルーを早期に実現し、将来的な地球温暖化対策の強化につなげることが
極めて重要です。
また、CO2排出削減技術は我が国の強みであり、低炭素社会の創出に加え、国際競争力強化、
経済成長・雇用創出等の観点からも、その開発の重要性が高まっています。
一方、民間に委ねるだけでは大幅なCO2排出削減に必要な技術の開発が必ずしも進まない状況
であり、本事業により、民間の開発インセンティブが小さい技術の開発・実証を促進すること
が重要です。
このような背景の下、規制等将来的な地球温暖化対策の強化につながるCO2排出削減効果の優
れた技術の開発・実証を強力に進め、CO2排出量の大幅な削減を実現することを目的としてい
ます。
募集対象 国内の技術開発機関等に所属している、又は平成26年6月時点で所属予定
の技術開発者等

研究費 1課題あたりの単年度の予算額は5千万円~3億円程度
研究期間 原則として3年
応募方法 1) 電子メールでの提出
2) 承認書(系長印要)の郵送による提出

問合せ先 〒100-0013 千代田区霞ヶ関1-4-2 大同生命霞ヶ関ビル17階
環境省地球環境局温暖化対策課
TEL 03-3581-8339(6780) FAX03-3580-1382
Email chikyu-ondanka@env.go.jp

 

●詳細はこちら

 

 

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。