平成26年度固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発追加公募(助成)

平成26年度固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発追加公募(助成)

 

公募期間 2014年5月12日(月)~2014年6月12日(木)12:00
公募概要 「固体酸化物形燃料電池等実用化推進技術開発」は、固体酸化物形燃料電池(以下
「SOFC」)システム等の本格普及へ向け、低コスト・高耐久性を両立したセルスタック開発
に寄与する耐久性迅速評価方法の確立、中容量(数~数100kW)から事業用大型システム
の実用化へ向けた技術実証と要素技術開発を実施するとともに、SOFCの用途拡大を目指
すこと等を目的としています。

【今回公募する研究開発課題】
研究開発項目(b)「固体酸化物形燃料電池を用いた業務用システムの実用化技術実証」

募集対象 公募要領P.4に示す用件を満たす、単独ないし複数で助成を希望する、本邦の企業、
大学等の研究期間であること。
研究費 1件あたり100万円程度
研究期間 平成25年度から最長5年間
(本交付申請は、平成26年度から平成27年度までの2年間とし、最長29年度
まで延長します。)
応募方法 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請する。
加えて、書類一式を郵送又は持参にて提出する。
問合せ先 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
新エネルギー部 担当者名:堀内、菊地、門脇
FAX 044-520-5275

 

●詳細はこちら

 

 

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。