(予告)「医療情報の高度利用による医療システムの研究開発」に係る公募について

(予告)「医療情報の高度利用による医療システムの研究開発」に係る公募について

 

公募期間 2014年5月下旬(予定)~2014年6月下旬(予定)
公募概要 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、
下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。
なお、本事業は、平成26年度の政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更
等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合が
あります。
世界規模での高齢化の進展と新興国における医療需要拡大を受け、医療機器の世界
市場は今後も拡大すると予測されます。
そのような中、日本が強みを有する情報処理・利用技術等を応用し革新的な医療技
術の臨床研究・治験を効率化し、また、患者個人に最適な医療を提供するための医
療用ソフトウェアやシステムの開発を推進することで、医療機器産業等の国際競争
力強化を実現します。

具体的には、以下の研究開発を実施します。
(1)がん診断・治療ナビゲーションシステムの研究開発
様々な診療科が共同するがんの集学的治療において、患者や症例に焦点をあてて、
必要な情報を検査、診断から治療まで集約し、一貫して扱うことで個人の特性に応
じた適切な治療方針を患者に提供するだけでなく、これらの症例データを解析する
ことでより有効性の高い医療技術の選択を支援するシステムを開発する。
(2)再生医療製品の有効性予測支援システムの研究開発
臓器・組織の再生医療に用いる自家細胞加工品の臨床における有効性に大きく寄与
する細胞加工品の品質について、原料である細胞の情報とその培養過程における各
種分析データなどから上記の品質と有効性を予測する技術を開発する。

募集対象 企業(団体等を含む)
大学等
研究費
事業期間 平成26年度~平成28年度
応募方法 公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載予定。
問合せ先 バイオテクノロジー・医療技術部 医療技術・機器デバイスグループ
担当者:竹本、阪本、吉村
FAX:044-520-5233

 

●予告詳細はこちら

 

カテゴリー: 外部資金   パーマリンク

コメントは受け付けていません。